【日本橋街大學】「103」日本古来の音楽と舞「雅楽」の魅力に触れる 気分は平安貴族?

商品マーク
  • MIカードポイント
  • 配送日指定不可
  • ご用途指定不可
  • 代引き不可
  • コンビニ決済除外品
  • 友の会決済不可

マークについて

商品番号:
50-8907-2800000015522
種別

サイズガイド

価格

4,212円(税込)

在庫

商品をお選びください。

当該商品は取り扱い対象外です。

当該商品は在庫切れです。

  • 上から
    選択してください。

商品の詳細

価格4,212円(税込)
送料パターン講座

商品について

雅楽は1300年以上の歴史を持ち、古くから正式な宮中音楽として継承され、今にいたっておりますが、残念ながらあまり聞く機会がないのが実情です。そこで、今回は「雅楽」の魅力に触れるひと時をお楽しみいただきます。講座では、雅楽演奏・舞の実演。そして、雅楽って何?という、わかりやすいお話もたっぷりとお伝えします。

●日時:
1回目:1月11日(水)19:00~20:30
雅楽の管楽器を実演しながら、音と拍子とともに演奏の基本となる「唱歌(しょうが)」について説明します。
2回目:2月8日(水)19:00~20:30
雅楽の音楽に合わせて美しい装束を身に付けて舞う舞台芸術である「舞楽(ぶがく)」について説明します。
3回目:3月8日(水)19:00~20:30
雅楽の世界から日本神話を案内して、神に祈りを捧げる歌と舞の「御神楽(みかぐら)」について説明します。

●講師:田中 松禄(たなか しょうろく)
多度雅楽会 館主、一般財団法人雅楽振興会 代表理事会
上げ馬神事で有名な多度大社(北伊勢神宮)にて雅楽を継承する家系に生まれ、神宮楽師等から手ほどきを受ける。
上京して系列の雅楽道友会にて修行後、三重桑名と東京深川にて稽古場所を開設して普及継承活動を継続している。
春秋の定期公演(六華苑舞楽会)は、舞台芸術が高く評価され、文化庁や芸術文化振興基金からの支援実績がある。
子供たちに舞を指導しながら、公園が稀な雅楽の大曲や途絶えた音楽の再興に努めている(地域伝統文化功労者)。
「三重テラス」から雅楽で三重をPRする活動を委嘱されており、日本神話を雅楽で紐解く講演等も開催している。
●受講料:3回で12,636円
※途中からの受講可 各回4,212円

※開講当日のキャンセルはキャンセル料全100%を頂戴いたします。
※キャンセルされる場合は、直通電話でのみの承りとなります。
※お申込後に送信する「ご注文内容確認メール」をもちまして受付完了とさせていただきます。
※当日は開始時間の15分前を目処に会場へお越しください。お名前で受付いたします。(受講証等はございません。)
※WEBのお申込みは満席になった時点、もしくは開講3日前で受付を終了いたします。
※在庫「完売」表示でも空席がある場合が御座います。また、満席講座のキャンセル待ち、開講日3日前からのお申込みは下記の直通電話にてお問合せくださいませ。

三越カルチャーサロン直通電話 03-3274-8595(受付時間10:30~19:00)
日本橋三越本店 新館9階
※12/31(土)の受付時間は10:30~18:00となります。 ※1/1(日)・1/24(火)・2/21(火)は日本橋三越本店の店舗休業日とさせていただきます。