三越

菓遊庵
おいしいモノがたり。
 

1月のお菓子

縁起菓子
2017年1月8日(日)~31日(火) 三越各店 食品フロア菓遊庵

祈願や招福、繁栄など、新しい幸せへの願いを込めた縁起菓子をご紹介します。

古代より出雲地方に伝承されている勾玉(まがたま)の形をした干菓子。いちご、ココア、柚子、和三盆、抹茶の5つの味です。口の中にいれると優しくとけます。願い事をしながらお召しあがりください。創業140有余年の<彩雲堂>が招福の願いを込めた、色どりも美しい縁起菓子です。

島根<彩雲堂(さいうんどう)
(ねが)菓子(かし)

5個入 756円

幸せを招くといわれるスペインの縁起菓子にちなんだ、やわらかな落雁のようなクッキー。大切な人へ、幸せが訪れるようにと願いを込めたギフトとしてもおすすめです。信州の風土と人情に育まれた、地域色豊かな味わいをつくり続けて133年を有する<開運堂>の縁起菓子をお楽しみください。

長野<開運堂(かいうんどう)
白鳥(はくちょう)(みずうみ)

210g 1,151円

人を招くといわれる、左手を挙げた招き猫をかたどった、一口サイズの最中。中には<大野屋>自家製のしっとりしたつぶ餡がたっぷり。かわいらしい形は手みやげとしても人気です。四季折々の菓子づくりを手がけて170有余年の老舗が、愛らしい姿に多幸を込めて仕上げました。

富山<大野屋(おおのや)
まねきねこもなか
5個入 821円

「飯をとる」と「敵を召しとる」をかけて、必勝などを祈願する宮島名物「杓子」をモチーフにしたお菓子。家内安全、商売繁盛、恋愛成就、受験合格の願いを4つの絵柄で施しました。厳島神社の表参道に大正14年(1925年)創業した<藤い屋>が、幸運をめしとっていただきたいと願いを込めたお菓子です。

広島<(ふじ)()
杓子(しゃくし)せんべい

16枚入 871円

金沢の郷土玩具「加賀八幡起上り」をモチーフにした、つぶ餡入りの最中。赤ちゃん誕生などの祝い事からお見舞いなどにも喜ばれる、かわいい縁起菓子。包み紙も愛らしさいっぱいです。昭和11年(1936年)の創業以来、金沢の風土を大切にした菓子づくりを続ける銘店<うら田>の縁起菓子をどうぞ。

石川<うら()
加賀八幡起上(かがはちまんおきあがり)もなか

7個入 1,016円

1月に、三十三間堂にて行われる祭礼行事「通し矢」にちなみ謹製されたお菓子。ふっくらと炊き上げたつぶ餡をもちもちとした皮ではさみ、焼印で通し矢を表現しました。創業150有余年。伝承の技と美で京菓子文化を次世代に伝える<七條甘春堂>ならではの祝いの味をお召しあがりください。

京都<七條甘春堂
(とお)()

1個 130円

※写真は盛り付け例です。盛り皿等は商品に含まれておりません。
※一部の店舗ではお取扱いのない商品がございます。
※価格はすべて税(8%)込みです。

 お求めは三越各店
「菓遊庵」ショップにて。
ページトップへ