三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP > 7階ギャラリー

7階ギャラリー フロアガイド

ピックアップ

7階 ギャラリー


草間彌生「かぼちゃ3つ」
(24.2×33.0cm、1993年、シルクスクリーン)

コンテンポラリーアート展

■8月24日(水)~30日(火) ※最終日は午後6時閉場
 ※8月29日(月)は店舗休業日とさせていただきます。
■7階 ギャラリー

世界的に評価の高いコンテンポラリーアートの作家作品を一堂に展覧。草間彌生、アンディ・ウォーホル、村上隆、奈良美智、ロッカクアヤコなど「現代アート」を知るきっかけとなる作品をご紹介いたします。


(上)正守千絵「トゲトゲハリセンボン」
(15.5×16.0×高さ11.5cm)
(下)桝本佳子「メロン/壷」
(28.0×22.0×高さ28.0cm)

正守千絵・桝本佳子 二人展

■8月31日(水)~9月6日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

女流陶芸作家二人展。独自の感性を大切にし、作品に遊び心や発想の楽しさを表現する、次世代の陶芸作家の作品を一堂に展覧いたします。


(上)長谷川彩織「迷子の風景―No.41―」
(2016年制作、キャンバス・油彩、22.0×27.3cm、F3号)
(下)近藤亮平「緑青紋銀小箱」

Delight & Bright Vol.2

■9月7日(水)~13日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

美術大学を卒業したばかりの新人アーティストを中心とした展覧会〈Delight & Bright〉。アーティストの道を歩み始めたばかりの輝く若手作家10名の秀作を展示いたします。絵画、彫刻、工芸とさまざまなジャンルのフレッシュな作品との出会いをお楽しみください。

[出品作家]
岡田聡平(油彩画)、近藤亮平(彫金)、池野一仁(彫刻)、
小石崇弘(木工芸)、長谷川彩織(油彩画)、
中谷奈緒子(鉛筆画)、鈴木瞳(染織)、荒井悠希(染織)、
杉浦光咲(染織)、今井わかな(染織)


(上)佐々木伸佳「線紋様硝子蓋物」
(10×高さ12cm)
(下)井上雅子「虎(皿)」
(径25.0×高さ2.5cm)

佐々木伸佳・井上雅子二人展

■9月14日(水)~20日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

ガラスの透明感を生かした美しい紋様を吹きガラスの技法で表現する佐々木伸佳。歴史ある九谷焼を個性豊かな独自の作風で表現する井上雅子。二人の異なる素材で創りだす作品の競演をお楽しみください。

山本長左「青華吉祥果実文 香炉」
(磁器、約径10.5×高さ9.5cm)

加賀伝統 九谷会~時代を継ぐ360年~

■9月21日(水)~27日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

石川県加賀市、九谷焼の伝統を守り次代の作家育成にも取組む「加賀伝統九谷会」。今展では、伝統技法を今に受け継ぐ現代作家と、次世代を担う若手作家の五彩技法や赤絵細密技法の美しい作品など一堂に展覧いたします。また会期中には、若手作家による絵付けの実演がございます。

[出品作家]
山本芳岳、山本長左、山本篤/堀江祐夫子、中島亨、
北出太郎、苧野直樹、山本高寛、山本大輔、山本浩二、
山本秀平、前田昇吾

宇野亞喜良「La coiffeuse(美容師)」

宇野亞喜良展@銀座三越『綺想曲』

■9月28日(水)~10月4日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

1960年代より、日本を代表するイラストレーターとして現在も第一線で活躍する宇野亞喜良氏。宇野氏の描く華麗でスタイリッシュな少女や猫の絵は、神秘的で耽美な迷宮感をもたらし、多くの人を魅了し続けてきました。本展では、今回のために描き下ろした最新作原画30余点を発表いたします。その圧倒的な世界観をお楽しみください。

ページトップへ