三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP > 7階ギャラリー

7階ギャラリー フロアガイド

ピックアップ

7階 ギャラリー

井上直久「象と語るⅢ」
(100.0×65.2cm、ミクストメディア)

井上直久絵画展 ?私たちの庭、夢を秘めた都?

■開催中~12月26日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

都市の片隅で見かけた懐しい小景や癒やされる緑の木陰を日々の観察を元に未来への思いをこめて心の情景を描く井上直久氏の作品を発表いたします。


岡本太郎「夢」(「文字より」)
(65×50cm、リトグラフ)
432,000円

現代アート事始め

■12月27日(水)~2018年1月9日(火)
 ※最終日は午後6時閉場
 ※1月1日(月・祝)・2日(火)は店鋪休業日
■7階 ギャラリー

現代アートは、その斬新な発想や表現で、日常に新たな刺激を与えてくれます。本展では親しみやすい現代アートの作家の作品を版画中心に集めました。ぜひ、この機会に現代アートとの出会いをお楽しみください。

[出品予定作家]
岡本太郎、草間彌生、村上隆、アンディ・ウォーホル、
ジェイミー・リード、他


赤絵手付き鉢
(26×22×h23cm)
270,000円

松田百合子陶展@銀座

■1月10日(水)~16日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

色鮮やかな上絵付けで生活を彩る磁器作品を制作する松田百合子氏の銀座三越初個展。本展では、コーヒーカップ、湯のみ、オブジェなど約50点を展示いたします。ぜひ、華やぎのある作品の数々をお楽しみください。


ブローチ「みちしるべ」
(コロンビアエメラルド原石、コスクエス鉱山4.60ct、k18イエローゴールド)
291,600円

honokaのエメラルド

■1月17日(水)~23日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

南米コロンビアでエメラルド原石を自ら採掘し、個々の原石の魅力を活かしたジュエリーを制作する川添微(かわぞえほのか)氏。本展ではブローチ、ネックレス、イヤリングなどを出品いたします。ぜひ honokaのエメラルド原石に彩られたジュエリーをお楽しみください。


井上萬二「白磁丸形壺」
(径30.0×高さ28.5cm)
1,620,000円

人間国宝 井上萬二と陶山会

■1月24日(水)~29日(月) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

白磁の重要無形文化財保持者(人間国宝)の井上萬二氏から、地元有田にて陶芸を学ぶ「陶山会」メンバーの作品展を開催いたします。井上萬二氏は、自らの作陶活動だけでなく、その技術を後進に伝授する事をライフワークにされています。今回は井上萬二氏から直接薫陶を受け、それぞれの作り手が高い技術を習得すべく懸命に学んで制作した作品を井上萬二氏の作品とあわせ展示いたします。

[出品作家](順不同・敬称略)
井上萬二、井上康徳、井上祐希、中尾純、赤間厚子、
大坪菜穂美、北村輝義、古賀英勝、醍醐卯一郎、
高木重太、戸島敦子、中原暎二、中原一馬、
中野亀次郞、舩越寛子、真鍋誠司、峰とし子、
豊 能里子、吉田寿


高橋真琴展「SACHSEN」
(27×21cm、ジグレー)
32,400円

高橋真琴展 —The Classic—

■1月31日(水)~2月6日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

1950年代から現在に至るまで憧れの少女を描き続けてきた少女絵画家・高橋真琴氏。描かれる少女たちは、多くの人々を魅了してきました。銀座三越で初となる本展では、画業65周年を記念して描き下ろした原画を展示いたします。また新作ジクレー、開催記念グッズも登場します。この機会にどうぞご覧ください。

[イベントのご案内]
作家来場サイン会

■日時:2月4日(日) 午後2時~4時
1月31日(水)より、額装品、グッズ(書籍は除く)を5,400円以上お買いあげの先着100名さまに、サイン会整理券を配布いたします。

【原画作品の販売について】
初日混雑が予想されますので、原画作品につきましては午前11時までにご来場のお客さまに、抽選にて販売をさせていただきます。詳細は係員にお問合せください。

ページトップへ