三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP > 7階ギャラリー

7階ギャラリー フロアガイド

ピックアップ

7階 ギャラリー

毛利美穂「初夏」
(F8号、麻紙に岩絵具、アクリル絵具)

稲恒佳奈・松崎綾子・毛利美穂 3人展

■開催中~7月26日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

野菜をモチーフに鮮やかな色彩と曲線で瑞々しく描く毛利美穂。日常の生活風景を透明感のあるタッチで描く稲恒佳奈。人物や静物の中にある、時の移ろいや感情の動きを切り取り描く松崎綾子。3人それぞれに表現する世界観を一堂に展覧いたします。

(上)奥田康夫「hibiki-altiero02-」
(直径203×高さ370mm、ガラス/陶器)
(下)藤田紗代「雲瓦 -鶴-」
(横330×奥75×高さ490mm、ガラス)

奥田康夫・藤田紗代 作品展

■7月27日(水)~8月2日(火) ※最終日は午後6時閉場
 ※8月1日(月)は店舗休業日とさせていただきます。
■7階 ギャラリー

東京藝術大学大学院ガラス造形研究室修了の2作家によるガラス展。陶器の表面にガラスを溶かし付着させ造形する技法「陶胎ガラス鋳造」の奥田康夫と、鋳込みガラスの技法で優しい色彩のオブジェ作品の藤田紗代の作品を展覧いたします。

「風の谷のナウシカ」

アニメ・アート展

■8月3日(水)~9日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

世界に誇るジャパニーズカルチャー「アニメ」。アニメーションを制作する技法として【セル画】が用いられてきましたが近年、CG制作へと移行しています。本展では当時、実際に使用された貴重な一点もののセル画アートを展示・販売いたします。

横尾忠則
「Shanghai Hi Nice to See You」
(シルクスクリーン)

Japanese Contemporary Art Style

■8月10日(水)~16日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

60~70年代を中心に展開された日本のアヴァンギャルドなコンテンポラリーは現代のカルチャーのベースに多大な影響を与えています。草間彌生・村上隆・横尾忠則・岡本太郎をはじめ革新的でユニークな芸術家たちの作品を集めご紹介いたします。

「悪猫一族」

石黒亜矢子展「変変化劇場」

■8月17日(水)~22日(月) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

妖怪や空想のいきものの絵本や装丁画・挿絵を数多く発表し、猫を描く作家としても人気の高い石黒亜矢子氏の銀座三越初個展を開催いたします。今展では、文豪や名作映画へのオマージュ作品を一堂に展示、シリアスとユーモアが交差する石黒亜矢子の世界をお楽しみください。
■作家来場日:8月17日(水)・20日(土)・21(日) 各日午後2時~5時


草間彌生「かぼちゃ3つ」
(24.2×33.0cm、1993年、シルクスクリーン)

コンテンポラリーアート展

■8月24日(水)~30日(火) ※最終日は午後6時閉場
 ※8月29日(月)は店舗休業日とさせていただきます。
■7階 ギャラリー

世界的に評価の高いコンテンポラリーアートの作家作品を一堂に展覧。草間彌生、アンディ・ウォーホル、村上隆、奈良美智、ロッカクアヤコなど「現代アート」を知るきっかけとなる作品をご紹介いたします。

ページトップへ