三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP > 7階ギャラリー

7階ギャラリー フロアガイド

ピックアップ

7階 ギャラリー

井上直久「黄金色の刻限」

井上直久 絵画展

■開催中~12月27日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

画家・イラストレーター。スタジオジブリ作品「耳をすませば」の背景画や「三鷹の森ジブリ美術館」の壁画制作にも携わっています。宮沢賢治の「イーハトーブ」になぞらえ、自ら「イバラード」と名付けた懐かしく美しい幻想的な風景。井上直久氏の描くファンタジーの世界へと誘います。
華やかで暖かなオリジナル新作を一堂に。

裕人礫翔「花園と飛び交う童心」
(80×56cm、和紙・本金箔・本銀箔)

GOLD LEAF RENAISSANCE KYOTO-PARIS
~裕人礫翔と巴里の麗人~

■12月28日(水)~2017年1月10日(火) ※最終日は午後6時閉場
※1月1日(日・祝)・2日(月・振休)は店舗休業日とさせていただきます。
■7階 ギャラリー

京都・西陣の箔工芸を営む家に生れた裕人礫翔(ヒロトラクショウ)氏。家業である箔工芸を伝統の継承だけではなく、時代が変わっても生き続ける箔の魅力をアートとして世界に発信しています。今展ではフランスのフォトグラファーJoanna Lorenzo氏が撮り下ろした、巴里の麗人に「箔で衣を纏わせる」の作品を発表いたします。

KOGEIのこれから

■1月11日(水)~17日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

高津未央(陶芸)、山岸大祐(陶芸)、浅井飛人(金工)、増村真実子(漆)、村田佳彦(漆)。新鋭工芸作家5名による競演。5名の作家が創りだす世界は活躍の幅を海外へと広がりをみせています。「KOGEIのこれから」を担う5名の作品を一堂にご紹介いたします。


光 = 現代刀

■1月18日(水)~24日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

「光」をその作品の中に表現してきた日本刀。河内國平の門下で修業をし、その技術を受け継ぐ若手現代刀匠の展覧会。若手現代刀匠が何を考えてどのような未来を目指しているのか。

國重友美「challenge+挑=英漢字R」

國重友美×英漢字®展

■1月25日(水)~31日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

國重友美氏による新感覚の書道アート。漢字の部首をアルファベットで描き、書き順に沿って描かれた文字を読んでいくと、漢字と英語が同じ意味となる。英語+漢字=「英漢字®」(関西弁の響で「ええかんじ」)。本展では「挑」=challengeをテーマにchallengeをし続ける國重友美氏の作品を一堂に展覧いたします。

ページトップへ