三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP > 7階ギャラリー

7階ギャラリー フロアガイド

ピックアップ

7階 ギャラリー

藤田嗣治「小さな職人:管理人」
(23×46cm、1960年、木版画)

~生誕130年~ 藤田嗣治の子供たち展

■開催中~11月29日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

生誕130周年を迎える藤田嗣治。フランスの文化や風土は氏の作品に大きな影響を与えました。今回はパリを舞台にさまざまな仕事をする子どもたちの姿がユーモラスに描かれた連作「小さな職人たち」全21作を含めパリのエスプリを感じる作品を一堂にご紹介いたします。

小池志麻「day dream-sanctuary #1」

小池志麻 ガラス作品展

■11月30日(水)~12月6日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

柔らかな光を放つ質感と、独特の造形が特徴的な鋳造技法のガラス作品。子どもの頃に体験した出来事や記憶を、人形や鳥などをモチーフに、かわいらしく創造性豊かに表現した30余点を発表いたします。

瀬戸國勝 漆の世界

■12月7日(水)~13日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

1945年石川県輪島生まれ。現代の暮らしの中で息づく漆の器、先人からの伝承と今を発信する。人のそばにある漆を形にする漆工芸作家 瀬戸國勝氏。今展では重箱やワインクーラーから日常的に身近にお使いいただける椀やカップなどを一堂にご紹介いたします。


(上)井上茉莉子「花束~静かな時間~」
(18.0×18.0cm(S0号)、2016年、雲肌麻紙・岩絵具・金泥・銀泥)
(下)小方ゆり「チョコレート・ポルカ #2」
(41.0×31.8cm(F6号)、2016年、油彩・パネル・綿布)

GIFT in BLOOM Vol.12

■12月14日(水)~20日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

銀座三越が、現代アートの世界で将来を期待される若き才能(=GIFT)を紹介する展覧会「GIFT in BLOOM(ギフト・イン・ブルーム)」。花ひらく5つの才能から生み出された秀作の数々が銀座三越に登場します。

[出品作家]
井上茉莉子(日本画)、中村圭吾(油彩画)、小方ゆり(油彩画)、
瑞慶覧かおり(フレスコ画)、市原茉子(水彩画)

井上直久「黄金色の刻限」

井上直久 絵画展

■12月21日(水)~27日(火) ※最終日は午後6時閉場
■7階 ギャラリー

画家・イラストレーター。スタジオジブリ作品「耳をすませば」の背景画や「三鷹の森ジブリ美術館」の壁画制作にも携わっています。宮沢賢治の「イーハトーブ」になぞらえ、自ら「イバラード」と名付けた懐かしく美しい幻想的な風景。井上直久氏の描くファンタジーの世界へと誘います。
華やかで暖かなオリジナル新作を一堂に。

裕人礫翔「花園と飛び交う童心」
(80×56cm、和紙・本金箔・本銀箔)

GOLD LEAF RENAISSANCE KYOTO-PARIS
~裕人礫翔と巴里の麗人~

■12月28日(水)~2017年1月10日(火) ※最終日は午後6時閉場
※1月1日(日・祝)・2日(月・祝)は店舗休業日とさせていただきます。
■7階 ギャラリー

京都・西陣の箔工芸を営む家に生れた裕人礫翔(ヒロトラクショウ)氏。家業である箔工芸を伝統の継承だけではなく、時代が変わっても生き続ける箔の魅力をアートとして世界に発信しています。今展ではフランスのフォトグラファーJoanna Lorenzo氏が撮り下ろした、巴里の麗人に「箔で衣を纏わせる」の作品を発表いたします。

ページトップへ