三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP > 呉服 新着情報

呉服 新着情報

ピックアップ

7階 サロン ド きもの

〈coten〉のゆかたスタイル

■開催中~6月27日(火)
■9階 テラスコート

「目立つのも嫌だけれど、人と同じも嫌」をテーマにありそうでなかった新しい和のジャンルを提案する〈coten〉が期間限定で出展いたします。今回初となるオリジナル捺染ゆかたやセレクトゆかた、帯、小物雑貨までトータルコーディネートで〈coten〉の夏のゆかたスタイルをご提案いたします。


〈竺仙〉展 ~夏きものと伝統ゆかた~

■開催中~6月27日(火)
■7階 サロン ド きもの

染ゆかたの老舗〈竺仙〉。卓越した技術で一点一点製作されるゆかたは、上質さと上品さを備えています。江戸ゆかたの伝統を現代に伝える柄ゆきや色使いで、本物志向の大人を粋に装います。今回はコーディネートで合わせる麻帯なども多彩にご紹介いたします。

〈kosode〉の夏 2017

■6月28日(水)~7月4日(火)
■7階 サロン ド きもの

元ファッションテキスタイルデザイナー杉浦氏が渋谷区神宮前に構えるきものショップ〈kosode〉が期間限定で銀座三越へ出店いたします。ゆかたや半巾帯を中心に夏を彩るおしゃれなきもの、帯をご用意して季節のおしゃれをご提案いたします。


〈M / mika ninagawa〉YUKATA@GINZA

■6月28日(水)~7月4日(火)
■7階 グローバルメッセージ

原美術館を始めとするさまざまな個展の展開に加え、数々のファッションシューティングやコラボレーションなど常に第一線で活躍し続ける写真家・映画監督の蜷川実花。自身がディレクションを手がけるブランド〈M / mika ninagawa〉から、三越伊勢丹限定のゆかたが初お目見え。美しく可憐な花々をモチーフにしたテキスタイルを中心に、色鮮やかな柄の数々をご紹介いたします。


〈傳〉×〈shi bun no san〉

■7月5日(水)~11日(火)
■7階 サロン ド きもの

伝統技法である“注染”を用いながら、斬新なデザインのゆかたを提案する〈tutaee〉と創業1948年、北海道・札幌の悉皆屋〈野口染舗〉が提案するファッションとしての新しいきものブランド〈shi bun no san〉のコラボPOP UP SHOPを展開。モダンな注染、絞り染め・刺繍を施した1ランク上の婦人・紳士で楽しめるカップルゆかたをご提案いたします。

「染客萬来」~日本の夏まつり~

■7月5日(水)~11日(火)
■7階 グローバルメッセージ

江戸から続く伝統的な技と、新しいデザインと現代感覚で新しくもどこか懐かしさのある日本の夏を表現。老舗の手業を使った日本らしいお品物を中心にしながら、現代の技術を掛け合わせた商品まで幅広くご紹介いたします。

[出店ブランド]
〈梨園染 戸田屋商店〉、〈伊場仙〉、〈神田胡蝶〉

[イベントのご案内]
「明和電機のゆかた作るぞ!」デモンストレーション&トークショー
アートユニット明和電機が浴衣作りに挑戦しました。針1本で仕立て上げる和裁の世界を、岩本和裁のキサブローさんと掘り下げます。
■日時:7月8日(土) 午後2時~(約1時間)
■参加費:無料

〈サラサ・デ・サラサ〉ゆかたフェア

■7月12日(水)~25日(火)
■7階 サロン ド きもの

元アパレルデザイナー伊丹宗友氏が監修する和装ブランド〈サラサ・デ・サラサ〉の、夏物の新作を一堂にご紹介。夏の新作きものからジャストアイテムのゆかたまで、きものを着てみたいと考える女性に向けて、和の世界を楽しめる商品を一堂に集め、ご紹介いたします。

※価格はすべて税込です。

ページトップへ