三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP > リビング 新着情報

リビング 新着情報

ピックアップ

7階

海田曲巷 茶杓展

■開催中~10月31日(火)
■7階 ジャパンエディション

現代数寄者・海田曲巷氏の茶杓展を開催いたします。茶杓を中心に、竹花入、掛け軸、茶器、茶碗、茶籠などの作品が揃います。また上田晶子氏の仕覆作品として袱紗挟み、古袱紗など多数展示いたします。ぜひこの機会にご高覧ください。

繋ぐ茶箱展 ~見立ての愉しみ~

■開催中~10月31日(火)
■7階 グローバルメッセージ

日本におけるさまざまな生活文化をつくりあげてきた「お茶」の文化。そして日本文化特有の美意識、造形方法、美学から生まれ、培われてきた「見立て」の文化。このふたつを掛け合わせてうまれた「茶箱」。今年で3回目を迎える銀座三越の茶箱展。日本を代表する伝統的な建築物、待庵、金閣寺、銀閣寺の古材などを用いて作られた茶箱に、各分野の著名人が、「見立ての愉しみ」をテーマに、お茶の時間を愉しむ道具を見立てました。

〈アンシャンテ〉カフェスタイル

■開催中~10月31日(火)
■7階 グローバルエレガント

伝統的な南部鉄器にモダンな美しい色を加えた、〈アンシャンテ・ジャポン〉のカラーポット。美しい発色が特徴のカラーポットは、下地と上色の2層の着色によるものです。デザインに合わせ上に塗った色を部分的に拭き取ることで、凹凸の模様部分に下地の色が現れ、独自の風合いを生み出しています。今回は、銀座店限定のカラーポットやカップ&ソーサーなど普段お取扱いしないアイテムも合わせてご紹介いたします。



矢部慎太郎の見立て「南蛮茶会」

■開催中~10月31日(火)
■7階 ジャパンエディション

銀座の会員制高級サロン〈サロン・ド慎太郎〉や神楽坂のギャラリー&カフェ〈帝〉をはじめ、全国で7店舗を経営する矢部慎太郎氏。「美」を求めて日本や世界を旅し、経済界や芸能界の著名人と交流し、店舗の経営、おもてなしはもちろん、飲食店の器や内装の空間プロデューサーとして活動しています。この度、矢部氏の思い入れが深い南蛮文化、そして茶道具や器を、独自の見立てでご覧いただきます。

[出品予定作家](五十音順)
有本空玄、内村慎太郎、竹内瑠璃、つじ村塊、浜野まゆみ、細川護光

[イベントのご案内]
銀座「サロン・ド 慎太郎」ツアー
■日時:10月30日(月) 午後8時~10時

■参加費:30,001円(ウェルカム・シャンパン、フリードリンク、おつまみ、おみやげ付)

■定員:30名さま
■お申込み・お問合せ:03-3562-1111(大代表)
※10月18日(水)からの先着順の受付となります。

※写真はイメージです。

〈TOMOKO KODERA〉フェア

■開催中~10月31日(火)
■7階 ジャパンジュエリー

身体の流れに寄り添う繊細な曲線とつけ心地の良さを追求したハイジュエリーブランド、〈TOMOKO KODERA〉。身につける女性の美しさを際立たせるダイヤモンドジュエリーです。期間中は、ゆらゆらとダイヤモンドが舞い、まるで雪の一粒一粒を身にまとうような人気シリーズ「SnowingNight」他をご紹介いたします。

[写真の商品]
〈TOMOKO KODERA〉
K18WGダイヤモンドピアス(D0.17ct)…313,200円
PTダイヤモンドリング(D0.20ct)…313,200円
PTダイヤモンドリング(D0.15ct)…237,600円

〈うるしアートはりや〉

■10月25日(水)~31日(火)
■7階 ジャパンエディション

山中漆器の産地で元来茶道具などに加飾する蒔絵師の工房より、さまざまなジュエリーを製作している〈うるしアートはりや〉は、暮らしの中に漆を取り入れて貰いたいという想いを持って活動しています。昨年12月にはフランス パリでのショールームでも展示し世界に日本のジュエリーを広めています。繊細で精密な蒔絵の世界をどうぞお楽しみください。

〈富貴堂〉

■10月25日(水)~31日(火)
■7階 ダイニング&キッチン

伝統技法と新たな技法も取り入れ、温かみを感じるシンプルな形が魅力の銅器をご紹介いたします。注ぎ口の水切れの良さが特徴の急須や、普段使いにカップや銅鍋など、器の素材を普段と変えて使う楽しみを増やしてみませんか。各日職人が来店し実演を行います。

〈KAGAMI〉

■11月1日(水)~7日(火)
■7階 ジャパンエディション

1934年創業以来、守り続けてきた伝統技術と、時代と共に変化し続けてきた表現力によって生み出される〈KAGAMI〉の江戸切子は、日本の美意識を感じられます。今回は、町民文化からうまれた江戸切子の原点である、無色透明な江戸切子を中心に、普段はお目にかかれない逸品の数々もお楽しみいただけます。

〈ま工房〉土鍋と器

■11月1日(水)~7日(火)
■7階 ダイニング&キッチン

岐阜県土岐市で陶芸家牧田亮氏を窯主として、手づくりの良さとおもしろさを心がけて作陶を続ける〈ま工房〉の賑やかで楽しい器たちをご紹介いたします。特徴的な釉薬の表現や手描きの古典模様の絵付けをはじめ、動物をモチーフにした愛らしい器たちが集います。新作のパンダ豆皿など見どころ満載の土鍋と器をご紹介いたします。

濱田窯の冬支度

■11月1日(水)~14日(火)
■7階 ジャパンエディション

濱田庄司が、理想の暮らしを求め窯を築いた栃木県益子町・濱田窯。豊かな自然の中で芸術を追求しながら、地元の人と交流し、季節の恵みをいただく健康的な生活は、三代目である友緒氏を中心に脈々と引き継がれています。今回は、冬の暮らしを温かく彩る、濱田窯のうつわや酒器を中心に、友緒氏制作の人気のステンドグラスランプや茶道具、濱田窯から独立して活躍する瀬古有美氏の作品も併せて展示いたします。

東北の冬支度

■11月1日(水)~14日(火)
■7階 ジャパンエディション

八幡馬や松川だるまなど東北の民芸品をはじめ、鉄瓶や南部裂織など冬の暮らしを豊かにする東北の手仕事をご紹介いたします。ひと足先に温もり溢れる冬支度をはじめてみませんか。

Christmas Market 2017

■11月1日(水)~12月25日(月)
■7階 グローバルメッセージ

2017年も銀座三越に待ちに待ったクリスマスマーケットが立ち上がります。本年のクリスマスはご自宅で飾れるインポートオーナメントやギフトにぴったりのアイテムを揃えました。11月1日(水)~7日(火)ではタレントの岡田美里氏セレクトによる刺繍アイテムやワークショップを開催します(予約制)。ぜひ7階 グローバルメッセージにお越しください。

[ワークショップのご案内]
岡田美里氏による刺繍ワークショップ

タレントの岡田美里氏による刺繍ワークショップ。

(1)クリスマスのごちそうエプロンスモッキング刺繍のワークショップ
■日時:11月3日(金・祝) 午前11時30分~
■参加費:10,800円
■定員:4名
■所要時間:約1時間

(2)クロスステッチでつくるXmasリースオーナメントのワークショップ
■日時:11月4日(土) 午前11時30分~
■参加費:4,860円
■定員:4名
■所要時間:約1時間

(3)クロスステッチでつくるハートのリースオーナメントのワークショップ
■日時:11月5日(日) 午前11時30分~
■参加費:4,860円
■定員:4名
■所要時間:約1時間

■(1)・(2)・(3)ワークショップ ご予約・お問合せ:
03-3562-1111(代表)

〈TOMOKO KODERA〉

■11月1日(水)~
■7階 ジャパンジュエリー

女性の身体のラインに寄り添うジュエリーを提案する、〈TOMOKO KODERA〉。今回ご紹介する「Dewdrop」シリーズは、みずみずしい水滴のようにピュアで透明な煌めきが、肌の上でふるふると震え、今にも流れ出して消えてしまいそうな均衡を保ちながら、忘れられない存在感を放ちます。

[写真の商品]
〈TOMOKO KODERA〉
上:PTダイヤモンドネックレス(D0.25ct)…280,800円
真中:PTダイヤモンドネックレス(D0.07ct)…140,400円
下:PTダイヤモンドネックレス(D0.12ct)…172,800円

〈坂本これくしょん〉

■11月8日(水)~14日(火)
■7階 ジャパンエディション

「漆は伝統の中でひっそりと生き続ける素材」としてではなく、「感性が生んだデザインに、日本のアイデンティティを付与する新素材」として、皆さまに喜んでいただける、もの作りをしたいとの思いから、日常の中で楽しめる漆のアクセサリーや、蒔絵バッグコレクションをご紹介いたします。伝統の技を活かした軽くて美しい漆を身に着けてお出かけください。

〈白白庵〉一膳には三千の米粒

■11月8日(水)~14日(火)
■7階 ダイニング&キッチン

古来より秋の実りの象徴とされてきた米。ご飯一膳には約三千の米粒が盛られていると言われています。その一粒一粒がより味わい深く、五感を刺激するようなこだわりの飯碗を集めてご紹介いたします。秋の味覚はおかずとしてご飯とともに食され、主食である米に彩りを添える飯碗は器の主役です。

パールフェア

■11月8日(水)~28日(火)
■7階 ジャパンジュエリー

良質な素材を使用し、流行にとらわれないシンプルなデザインに仕上げた三越パールセレクションは、フォーマルな装いや、パーソナルなご進物などにお使いいただける品質と価格にこだわった三越のジュエリーセレクションです。カタログもリニューアルいたしましたので、ぜひ一度、三越パールセレクションをご覧ください。

[写真の商品]
アコヤパールネックレス・イヤリングセット(N:SV、7.0mm玉、約42cm、E:K18WG、7.5mm玉)…216,000円

[プレゼント・特典]
期間中、86,400円以上お買いあげのお客さまに、「パールネックレスポーチ」をプレゼントいたします。


〈錫光〉

■11月15日(水)~21日(火)
■7階 ジャパンエディション

埼玉県川口市の錫専門手づくり工房〈錫光(すずこう)〉は、ロクロ挽きを駆使して錫器を製作できる数少ない工房です。湯煎でお酒の燗をつけるチロリや独自の技法で土器のように見えるぐい呑みなどひとつひとつ丁寧に手掛けた酒器や茶器をご紹介いたします。

わたしだけの干支もの展

■11月15日(水)~28日(火)
■7階 ジャパンエディション

来年の干支、戌(犬)。犬は、古来より人とのつながりも深く、飼い主に忠実な親しみやすい動物です。工芸作家やアーティストの逸品をはじめ、迎春にふさわしい干支ものを取り揃えました。どうぞお楽しみください。

[出品予定作家](五十音順・敬称略)
大場咲子、織田恵美、田村星都、戸出雅彦、中川衛、
中村弘峰、波多野英生、濱田友緒、ふくちあやこ、
正守千絵、山口真人、渡辺陽子、ほか

[写真の商品]
中村弘峰「瑞犬」(素材:陶土、高さ:10.0cm)…10,800円

清岡幸道&水野幸一 陶展

■11月15日(水)~28日(火)
■7階 ダイニング&キッチン

清岡幸道氏(信楽)と水野幸一氏のプレートやボウル、寒さを増すこの季節に重宝する耐熱の器などをご紹介いたします。今回はじめての試みである、二人それぞれが相手方の定番アイテムを自分の土・釉薬を使って制作するコラボ作品は、お互いの持ち味を尊重しつつ新しい価値の発見があるでしょう。
※無くなり次第終了とさせていただきます。

銀座三越「21世紀の茶会」茶道と現代アートの融合

■11月17日(金)
■浜離宮恩賜庭園内 茶室「芳梅亭」

草間彌生氏の貴重な作品を愛でながらお茶に親しみませんか。日本の現代アートの旗手といえる草間氏の作品を掛軸の代わりとし斬新な茶室を設えます。茶器も現代若手アーティストの作品を用い、新しい感覚を取り入れつつ茶道の本質にも触れていただける機会となっております。銀座三越美術のスタイリストによる草間作品の解説もあります。お茶会未経験の方もどうぞお気軽にお申し込みくださいませ。(4回開催)

[イベントのご案内]
銀座三越「21世紀の茶会」茶道と現代アートの融合

■日時:11月17日(金) 午前10時30分~11時20分、
午前11時45分~午後0時35分、午後1時~1時50分、
午後2時15分~3時5分

■講師:岡本恭子(裏千家 茶会コーディネーター)

■定員:各回15名
■参加費:4,320円
※別途、入園料 一般300円、65歳以上150円をご負担ください。

詳しくはこちら

■三越オンラインストア「三越の文化」ページよりお申込みいただけます。
MITSUKOSHI ONLINE STORE

〈ブラシの平野〉

■11月22日(水)~28日(火)
■7階 ジャパンエディション

〈ブラシの平野〉では大量生産ではできない細やかな心配りと、機能性を重視した使い勝手の良いブラシを提供することに専念しています。髪の毛と頭皮のお手入れ用のヘアブラシ、衣類のお手入れ用に洋服ブラシ、その他にも歯ブラシや掃除用のさまざまなブラシなど、生活に輝きを与える道具としての使い方をご紹介いたします。

〈大久保硝子〉

■11月22日(水)~28日(火)
■7階 ダイニング&キッチン

伝統的な模様に加え、江戸時代の粋や洒落などの遊び心を取り入れ、技術と感性を生かした伝統に縛られない切子作りを目指している伝統工芸士・大久保忠幸氏。下絵を描かず直接グラインダーで柄を描く匠の技を、実演を交えてご紹介します。無料でお名入れもいたします。各日作家来場いたします。
※名入れ可能日時:各日午前11時~午後7時30分
※お名入れはローマ字になります。

せとのもの3人展

■11月29日(水)~12月5日(火)
■7階 ジャパンエディション

日本有数のやきものの産地・瀬戸。瀬戸焼の次世代を担う俊英作家 山口真人、寺田鉄平、鈴木義宣 3人による作品を発表いたします。作品はもちろんのこと、人も魅力的な「せとのもの」をぜひこの機会にお楽しみください。

[写真の商品]
寺田鉄平「織部茶碗」(11.5×11.5×高さ8.0cm)…97,200円

一位一刀彫〈谷口彫刻〉

■11月29日(水)~12月5日(火)
■7階 ジャパンエディション

木の美しさを活かし、一切の彩色をせずに作る飛騨高山の一位一刀彫。木目の美しさと、時を経る事で出て来る艶が特徴です。〈谷口彫刻〉では伝統の工芸品だけでなく、新しい感性で次々とユーモアかつ斬新な作品を創り出しています。2018年の干支や縁起物、伝統技術を尽くして制作した彫刻をご紹介いたします。



ライフスタイルコンシェルジュ

※価格はすべて税込です。

ページトップへ