三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP > リビング 新着情報

リビング 新着情報

ピックアップ

7階

次世代型スピーカー〈リリックスピーカー〉

■開催中
■7階 インテリア

歌詞が曲の雰囲気に合わせてスクリーンに浮かび上がる話題のスピーカー〈リリックスピーカー〉を展示・販売しております。モバイル端末から音楽を再生すると曲に合わせたモーショングラフィックが言葉を生き生きと映し出すリリックスピーカー。美しいモーショングラフィックでアーティストの想いを目と耳でより深く味わう事が出来ます。この機会に、歌詞がこころに響く次世代型スピーカーをご体感ください。

調光ロールスクリーン〈FUGA〉

■開催中
■7階 インテリア

7階 インテリアでは、調光ロールスクリーン〈FUGA〉を展示しております。二種類の生地によって構成されたスクリーンで美しく光をコントロールし、スラットを開いたまま巻き上げることが出来る新しい調光ロールスクリーン。ご自宅やオフィスの心地よい空間の窓辺を〈FUGA〉で美しく表現いたします。

5月キッチンデモンストレーション インフォメーション

■7階 ダイニング&キッチン

[イベントのご案内]
■4月26日(水)~5月2日(火)
〈バルミューダ〉炊飯器
■5月3日(水・祝)〜9日(火)
〈バーミキュラ〉ライスポット
■5月10日(水)〜16日(火)
〈フィスラー〉
■5月17日(水)〜23日(火)
〈ツヴェリング〉
■5月24日(水)〜30日(火)
5月の台所道具〈松川碁盤〉

※イベント内容は変更になる可能性がございます。

~曲げわっぱ~〈柴田慶信商店〉

■4月26日(水)~5月2日(火)
■7階 ジャパンエディション

樹齢約150年以上の天然秋田杉の塗装を施さない白木仕上げ(無塗装)は、ご飯をおいしく保ちます。天然秋田杉のほのかな香りが食欲をそそり、より一層美味しく感じさせてくれます。春のおでかけに、曲げわっぱのお弁当箱がおすすめです。

〈プラム工芸〉斧折樺

■4月26日(水)~5月2日(火)
■7階 ダイニング&キッチン

岩手県二戸市の木工クラフトメーカー。ほとんど使われることがなく“雑木”とされていた斧折樺(オノオレカンバ)。その特性が生かされた、確かな技術によって生み出される、美しく使いやすいカトラリーを中心にご紹介します。

〈にーず〉名入れ箸

■4月26日(水)~5月2日(火)
■7階 ダイニング&キッチン

子供の箸から大人の箸まで、持ちやすく食べやすいお箸を多数取り揃えます。即日名入れサービス有り。ご家族用に新調したり、プレゼントに贈ったりしてみてはいかがでしょうか。

岡田 美里が贈る デンマークの刺繍とノルディックマーケット

■4月26日(水)~5月9日(火)
■7階 グローバルメッセージ

デンマーク親善大使も務め、刺繍教室の活動にも精力的に取り組むタレントの岡田美里氏より、北欧の紅茶、雑貨とともに、デンマークのクロスステッチ刺繍をご紹介します。会期中、東松島ステッチガールズによる製作実演もございます。

[イベントのご案内]
岡田美里氏来場

■日時:4月26日(水)、5月3日(水・祝)~5日(金・祝)
各日午前10時30分~午後12時30分、午後1時30分~3時30分

[トークイベントのご案内]
岡田美里×小堀紀代美(LIKE LIKE KITCHEN)
■日時:4月26日(水) 午後2時〜

岡田美里×八代江津子(ナンタケットバスケット アーティスト)
■日時:5月6日(土) 午後2時〜


※写真はイメージです。

〈カッシーナ・イクスシー〉サマーライフ&オーダーラグフェア

■4月26日(水)~5月14日(日)
■7階 インテリア

イタリアンモダンスタイル〈カッシーナ・イクスシー〉より生活スタイルに合わせたオーダーラグのご案内。豊富な素材と多彩なカラーの中からお客さまに合ったサイズのラグをご提案いたします。初夏の訪れを新しいラグで気持ち良く迎えてみてはいかがでしょうか。ぜひこの機会に〈カッシーナ・イクスシー〉サマーライフ&オーダーラグフェアへお越しください。

〈UCHINO〉母の日 リラックスウエアコレクション

■4月26日(水)~5月14日(日)
■7階 バス&リラックス

軽く、通気性の良い、さらっとした着心地が特徴のクレープガーゼのウエア。自然な縮みシワが生み出すニュアンス感も、この素材の特徴です。たたみシワが気にならず、旅行等の持ち運びにも便利です。軽さと柔らかな肌触りのマシュマロガーゼのウエアと合わせて、肌に心地よい「くつろぎ着」をご紹介いたします。母の日のプレゼントにおすすめです。

素材を愉しむおしゃれ展 上條宜子×〈スタジオ羽65〉

■5月3日(水・祝)~9日(火)
■7階 ジャパンエディション

世界各地の銘木を材料とし、彫刻刀だけでなく歯科技工用の機械を使用して、木のオブジェアクセサリーを制作する上條宜子氏がてがける〈不思木〉。手染めの糸で、布を織り、バッグやショルダーなどを制作する〈スタジオ羽65〉。初夏のおしゃれに木工と布の装いをお楽しみください。

ナンタケットバスケット ~Message from Faraway Islands~

■5月10日(水)~14日(日)
■7階 グローバルメッセージ

アメリカの伝統美術であり、歴史的財産でもあるナンタケットバスケット。ナンタケットバスケットの伝統を守りながらナンタケット島との信頼関係のもとにバスケット製作の指導、また指導者の教育を行っている八代江津子氏が監修します。ナンタケットバスケットをはじめ、ナンタケット島のミュージアムグッズ(クロスやヨットなど)等、幅広くご紹介いたします。

東京扇子 ~〈新京清堂〉~

■5月10日(水)~14日(日)
■7階 ジャパンエディション

「扇子」は、日本の礼儀の象徴であり、その形状は世界的に日本の形として愛されています。「扇」の伝統とともに、江戸・東京の伝統を重んじつつ、現代のスタイルの中に活き続けるものと思われ、洗練された「東京扇子」の意義と感じています。母の日のギフトにこだわりの扇子を贈ってみてはいかがでしょうか。

〈宮木 英至〉夏のうつわ展

■5月10日(水)~16日(火)
■7階 リミックススタイル

さまざまな色が重なり合うグラデーション。水をイメージした深い緑釉(ナイルブルー)の器。日々の生活を彩る、これからの季節にぴったりの器たちを提案します。

〈げたのみずとり〉

■5月15日(月)~23日(火)
■7階 ジャパンエディション

静岡市の下駄メーカーが日本の伝統を未来へ継承すべく、現代のライフスタイルに合わせて進化した下駄です。職人の手仕事により1足1足丁寧に仕上げられた下駄は、足裏にフィットする木地とクッション材の入った鼻緒で足をやさしく包みます。色とりどりの鼻緒はデニムパンツやスカートなどにも合わせやすく、毎日履きたくなる楽しい1足に。新作や人気の定番アイテムを一堂にご紹介。



〈YARN HOME〉グリーンのある暮らし ~心地よい、お気に入りに囲まれて~

■5月15日(月)~30日(火)
■7階 スリーピング

広島県福山市に伝わる、かすり織物製造から始まったデニム織布や、東京都墨田区で江戸時代から伝わる染色技法「東炊き」など。日本各地で育まれた伝統的な産業、技術を用いて作られた〈YARN HOME〉のハウスリネンをご紹介します。〈YARN HOME〉のYARNは「糸」を意味しています。「使うほどに愛着が膨らむ」そんな品をお届けしたいと、糸からこだわり、日本のルーツを大切にした物づくりに取り組んでいます。


つなぐ つなげる つながる

■5月15日(月)~30日(火)
■7階 グローバルメッセージ

少しだけ残って使えなくなってしまった端切れ、小さなキズで流通のチャンスを失った木材、使い終わってバラバラにされた金属。役目を失い捨てられることになるはずだったモノたちを、つなぎ合わせたり、何かを加えたりすることで、新たなモノとしての命を吹き込む。生まれ変わった素敵なモノを通じて、ヒトとヒトがつなぐ、モノとヒトがつなげる、モノとモノがつながる喜び、モノを大切にする楽しさをアパレルやインテリアの製品とともにご紹介します。

初夏の煎茶を愉しむ

■5月15日(月)~30日(火)
■7階 ジャパンエディション

東京の職人を中心に初夏の煎茶を愉しむ器や道具をご紹介します。松嶺庵花月流 煎茶道家元千速靜雪氏協力による、お見立てや江戸煎茶の体験もお楽しみいただけます。

〈佐倉マナーハウス〉
ビンテージ雑貨ヨーロピアンコレクターズフェア

■5月17日(水)~23日(火)
■7階 グローバルエレガント

イギリスで毎年多くのビンテージ品を買い付けており、豊富な商品数を紹介している〈佐倉マナーハウス〉。その中でも大変人気のあるトリオ(カップ、ソーサー、ケーキ皿のセット)やインテリア雑貨をご紹介いたします。トリオは現存しないメーカーや当時まだイギリスで製造していたメーカーなど、さまざまなメーカー、パターンをご紹介します。魅力的な1点物を多数ご用意いたします。

碁盤・くりぬき杉桶〈松川碁盤店〉

■5月24日(水)~30日(火)
■7階 リミックススタイル

本因坊戦や棋聖戦等のタイトル戦にも使用されるほど、高い評価を受けている技術力を持つ〈松川碁盤店〉。その職人が作った「くりぬきぬか漬け木桶」は、宮崎で育った杉の高齢木を繰り抜いて作るので継ぎ目がありません。吸湿性に優れた杉がぬか漬けの水分を吸収・発散しますので水抜きの必要がなく、それが「ぬか漬け桶」の1番の特徴で人気の理由です。

〈鈴木 陽子〉初夏の風のうつわ展

■5月24日(水)~30日(火)
■7階 リミックススタイル

日本の伝統的な器とその他の色々な器のデザインを掛け合わせて現代の食卓に使いやすいように形を作っています。吹き抜ける初夏の風を感じられるような楽しく涼しげな銀彩や絵付けの器をご紹介いたします。

土佐打刃物〈中西刃物〉

■5月24日(水)~30日(火)
■7階 リミックススタイル

約400年の歴史を持つ伝統的工芸品「土佐打刃物」。〈中西刃物〉は1961年創業で、主に家庭用包丁の製造・卸を行っています。刃の粘りと耐久性、鋭い切れ味が長持ちする事に定評があります。他でお買いあげの品でも有料で研ぎ直しを承ります。

〈健彦木工〉~用と美の暮らしの道具~

■5月24日(水)~30日(火)
■7階 ジャパンエディション

栃木県足利市にて明治25年創業以来、脈々と受け継がれてきた木工加工技術により生み出された木製品の数々。現代の生活の中に凛と佇む美しさを大切にし、使うほどにその命を輝かせるような木の生活道具を作り続けています。今回は、食卓やデスク回りで活躍するさまざまな木の箱や新作の指物の小棚をお持ちいたします。

※価格はすべて税込です。

ページトップへ