三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP 〉 紳士服・雑貨 新着情報

紳士服・雑貨 新着情報

ピックアップ

6階


German Watch FAIR 2017

■開催中~10月3日(火)
■6階 シェルマン

高品質・高精度の追求と丁寧なものづくりで、近年注目を集める「ドイツ時計」。今回は特に個性豊かな5ブランドをご用意いたしました。1878年創業のドイツを代表する老舗宝飾時計店〈ヴェンペ〉。機能的で美しい、ドイツ工業デザイン〈バウハウス〉を継承する、〈ノモス〉、〈ユンハンス〉。そして、ここでしか手に入らない希少な独立時計師〈トーマス・ニンクリッツ〉、〈クドケ〉の作品。ぜひこの機会に、手に取ってお愉しみください。

[プレゼント・特典]
期間中、フェア対象の時計をお買あげのお客さまへ素敵なプレゼントをご用意しております。

[写真の商品]
〈NOMOS GLASHUTTE〉Tangente Neomatik(SSケース、直径35mm、自動巻き、3気圧防水)…395,000円

〈BLACK lab.〉POP UP

■9月27日(水)~10月3日(火)
■6階 グローバルメッセージ

“日常生活をより快適に過ごすためのウエア”をコンセプトに開発されたコレクション〈BLACK lab.(ブラックラボ)〉。ブラックレーベルらしいファッション性に機能性を備えたアイテムで、日常生活におけるさまざまなシーンに適応する進化したスポーティなカジュアルウエアコレクションです。

ギンザ ラグジュアリースタイル アイウエア

■10月4日(水)~10日(火)
■6階 メガネ

ウミガメの一種「タイマイ」の甲羅を素材とし、独特の質感や艶やかな光沢が特徴のべっ甲フレームや、気品のある色合いや輝きが魅力的なゴールドフレームなど、銀座三越ならではのラグジュアリーなアイウエアをご紹介いたします。

〈CHRONOSWISS〉FAIR 2017

■10月4日(水)~24日(火)
■6階 シェルマン

〈クロノスイス〉は古典的なデザインの時計を古典的な技術で製作するブランドです。文字盤、ケース、ムーブメント全てに施された美しい装飾は伝統的な手作業による技です。今回のフェアでは〈クロノスイス〉の象徴であるレギュレーターを中心にご案内いたします。

[写真の商品]
〈CHRONOSWISS〉
CH-1243.1(自動巻き、SSケース、ケース径40mm、3気圧防)…1,020,600円

〈アディダス〉POPUP

■10月11日(水)~17日(火)
■6階 グローバルメッセージ

スニーカーに合わせてコーディネートできる〈ADIDAS〉「ICON SUIT」より常にフレッシュな着用感をもたらす新素材「DELTA-SLX」を採用した2017秋冬の最新コレクションが登場。スポーツの可能性と革新性を日常のライフスタイルに取り入れてはいかがでしょうか。

EYEWEAR FOR SMART WORKERS

■10月11日(水)~17日(火)
■6階 メガネ

ビジネスシーンにおいて快適な見え方を実現するためだけではなく、セルフプロデュースの重要なアイテムとして定着しているアイウエア。シンプル・スタイリッシュな優れたデザイン性と、軽量・柔軟でやさしい掛け心地を兼ね備えたアイウエアを、豊富にご用意いたします。

〈ストーンアイランド〉17秋冬新作アウターコレクション

■10月18日(水)~24日(火)
■6階 グローバルメッセージ

絶え間ない研究と開発により衣服の可能性を追求している〈ストーンアイランド〉。17年秋冬アウターコレクション・ポップアップストアを開催いたします。クラッシックなスポーツウエアのルーツとモダンなデザインが結びついた新作商品です。



イタリア Week〈Amalgam Collection〉

■10月18日(水)~24日(火)
■9階 テラスコート

〈Amalgam Collection〉はイギリス有数の4人の才能あるモデルカー職人と建築士のパートナーシップにより1985年に設立されました。メーカーから供給されるオリジナルCADデータや800枚に及ぶ実車の写真を基に忠実に再現され1/8スケールを始めとした精巧なモデルカーの製作を行っています。〈Amalgam Collection〉ではデザインの美しさの重要性を意識し、エネルギーと情熱、精密さと精度、卓越性を注ぎ込み全ての要素において他に存在する事のないレベルでモデルカーを制作し続けています。

[写真の商品]
〈Amalgam Collection〉
1/8スケール LaFerrari Model Car…1,280,880円


※写真はイメージです。

〈TOD'S〉for〈Ferrari〉トッズ・フォー・フェラーリ

■10月18日(水)~31日(火)
■6階 トッズ

メイド・イン・イタリーのシンボル、〈トッズ〉と〈フェラーリ〉が、その真髄であるクラフツマンシップ、パッション、クリエイティビティ、さらにイタリアの伝統を支える唯一無二のスタイルを見事に体現。このふたつのブランドスタイルの融合によって生まれた、クオリティとエレガンスを愛する人々のためのコレクション「トッズ・フォー・フェラーリ」。この特別な機会をお見逃しなく。

〈HERNO〉17年秋冬POP UP ストア

■10月25日(水)~31日(火)
■6階 グローバルメッセージ

北イタリアでレインコートブランドとして1948年に創業以来、高級アウターで定評のある「ヘルノ」。超軽量でパッカブル仕様の「セッテデニール」ブルゾンや高機能素材の「ラミナー」シリーズの三越伊勢丹別注モデルなど豊富なバリエーションをご覧いただけます。

5階


〈アクアスキュータム〉コートオーダー会

■開催中~11月15日(水)
■5階 アクアスキュータム

〈アクアスキュータム〉の代表的なモデルから17年秋冬の新型を加え、全17モデルと14色の生地をご用意・特別な一着をお楽しみいただけます。
お渡し予定:約2カ月

ヒデアキ サトウ コート&レザーフェア

■9月29日(金)~10月9日(月・祝)
■5階 GINZA ドレスアップ サロン

テーラーの3代目として館山に生まれ、日本で基礎を学び、1988年にパリへ。モデリストとして経験を積み1990年から5年間ミラノのテーラー「マリオ・ペコラ」で修行。1995年帰国後、2000年に「ペコラ銀座」を構えます。着ていても疲れを感じさせない、適度に柔らかく膨らみのある胸周りとシェイプされたウエストは、イタリアらしい丸みのあるフォルムを生み出します。期間中は通常展開のないコート・レザーをご紹介。10月1日(日)はヒデアキ サトウ氏本人が来店し、採寸から生地のご提案を行います。

[イベントのご案内]
ヒデアキ サトウ コート&レザーフェア
■日程:9月29日(金)~10月9日(月・祝)
※10月1日(日) 正午~午後6時 ヒデアキ サトウ氏 来店




〈Manhattan Portage BLACK LABEL〉POP UP

■10月4日(水)~17日(火)
■5階 紳士鞄

メッセンジャーバッグで有名な、1983年創業・ニューヨーク発のバッグブランド〈マンハッタン ポーテージ〉。メッセンジャーバッグのスピリットを継承した普遍的なデザインや高品質の素材、高い技術を駆使し、よりフォーマルなシーンにも対応できるバッグとしてBLACK LABELが登場いたしました。アーバンスタイルへの適応性、充実したスペックやデザイン性を兼ね備えた機能性、そしてさまざまなシーンで活躍する多様性をぜひお手に取ってご体験ください。

〈NHサルトリア〉採寸会

■10月7日(土)
■5階 GINZA ドレスアップ サロン

〈サルト〉のドミニコ・ボンビーノ氏は9歳から仕立て奉公に出て、19歳でミラノに自身の店をオープンさせた実力派。そんな氏が、ディレクターのフェデリコ・チェスキ氏と組んで、2003年にスタートをさせたのが〈NHサルトリア〉。 ブランド名の「N.H」とは“NOBILE HOMO”の略で、“高貴な男”の意味を持ちます。他のサルトリア ミラネーゼと比べて異なるのが、後ろへ大きく流れるフロントカット。そのスーツは洗練された、ミラノの正統派スタイルと言えます。当日はディレクターのフェデリコ・チェスキ氏が来店し、採寸から生地のご提案を行います。

[イベントのご案内]
〈NHサルトリア〉採寸会 フェデリコ・チェスキ氏 来店
■日時:10月7日(土) 午後3時~6時

〈ルイジ ボレッリ〉シャツ・ネクタイオーダー会

■10月7日(土)・8日(日)
■5階 GINZA クローゼット

豊富な生地からお好みの一着をオーダーいただける、一日限定のオーダー会。10月7日(土)はファビオ・ボレッリ氏が来店され、生地選びやコーディネートのアドバイスをいただけます。

〈ウルトゥラーレ〉ネクタイオーダー会

■10月18日(水)~31日(火)
■5階 GINZA クローゼット

1980年代にナポリのサルトリアとしてネクタイを作っていた〈ウルトゥラーレ〉社は、2004年自社ブランドのハンドメイドネクタイの制作を始めました。ネクタイの仕様から、ネクタイ裏のサンゴなどのラッキーチャームも幅広く選べるイベントを開催。こだわりの1本をオーダーしていただけます。

〈D by D Syoukei〉オーダー会

■10月21日(土)・22日(日)
■5階 GINZA クローゼット

土井しょうけい氏による新しいライフスタイルブランド。カジュアル化が進むドレスマーケットに対して、大人が満足できる上質でスタイリッシュな装いを提案。自らをデザイナーではなく「モデリスト」と名乗る様に素材に対する深い拘りと、独自の理論に基づく独特な縫製仕様が特徴です。期間中は土井しょうけい氏本人が来店し、採寸から生地のご提案を行います。

〈デートル〉ジレオーダー会

■10月25日(水)~29日(日)
■5階 GINZA クローゼット

古きを尊重し新しさと融合する“day put wonder”をコンセプトに2015年にスタートしたジレブランド。希少なビンテージ生地を使用しながら、パッチワークや切り替えによる武骨で主張の強いジレを展開。今回はさまざまなバリエーションからお好みの生地で、お客さまのサイズに合わせたジレのオーダー会を行います。

※価格はすべて税込です。

Ginza Gentleman's Gallery

ギンザ ジェントルマンズ ギャラリー

GINZA GENTLEMANとは…銀座の粋な男

粋な着こなし、粋な立ち居振る舞い、粋な計らい…。
本当の『粋』とは見た目の美しさや身の着こなしのスマートさ
だけを指すのではなく 、常に紳士的で周囲への気配りを忘れず、節度と礼儀をわきまえ、
時代の中心に身を置き、「本物」「本質」の中に遊び心を持っていること…。

そんなGINZA GENTLEMANへ

粋な男の【自分時間の美学】や【仕事時間の流儀】を
それぞれのシーンにおいて持っているべき『洗練さ』『誇りと拘り』『素養』『品格』のある
ライフスタイルを提案してまいります。

ページトップへ