三越日本橋三越本店

住所
103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話番号
03-3241-3311
現在位置
TOP > お江戸日本橋 キルト展

実力派作家100人が奏でる糸と針の歌物語 お江戸日本橋 キルト展 パイプオルガンの歌 2016年5月11日(水曜日)から16日(月曜日) 新館7階ギャラリー 午前10時30分から午後7時【午後7時30分閉場】※最終日は午後5時30分まで【午後6時閉場】

「パイプオルガンの歌」岡野栄子 制作協力:鈴木つねみ、福田富佐代 サイズ:縦200×横240cm

入場料:一般・大学生700円/高校・中学生500円[小学生以下無料・税込]
※三越 M CARD、伊勢丹アイカード、エムアイ友の会会員証、三越伊勢丹ホールディングス株主様ご優待カード、障害者手帳のご提示で、ご本人さま、ご同伴1名さままで無料でご入場いただけます。
前売券(各当日料金から200円引)は、4月1日(金)~5月10日(火)まで
●ローソンチケット(Lコード:36085) ※ローソン、ミニストップ各店
●e+(イープラス) http://eplus.jp/ ※ファミリーマート各店
主催:お江戸日本橋キルト展 実行委員会

いつの時代にも人は心のふる里として歌を愛して来た。江戸の世から、時代は流れて平成の現代まで 歌物語のキルト展。

あの人、この曲 歌物語

~懐かしい思い出と共に~

子どもの頃の懐かしい歌、青春の思い出の忘れる事の出来ない曲、ふる里の歌。
懐かしいメロディーと共にキルトにしました。

作家名●伊藤るみ、上田葉子、大久保佳子、岡崎光子、加古真澄、鍜治陽子、片桐好子、鎌滝津江子、
川嶋ひろみ、北島啓子、桑原美幸、小山典子、坂 くに子、笹倉幸子、澤井妙子、霜永洋子、鈴木三枝子、
瀧田裕子、武石正子、多田紀子、田中美保子、田辺範子、永瀬尚子、畑野昭子、松苗美代子、宮元啓子、
村野信子、村松マサ子、森村成子、山根千賀子

日本橋界隈に歌が聴こえる

お江戸の歴史は日本橋で生まれた。今は世界有数の美しい魅力的な街。
店、場所、風景に焦点を当てて、そこから聴こえて来る音楽をキルトで表現しました。

作家名●飯高悦子、稲川節子、佐藤なを美、鈴木リッ子、須藤修代、高木良子、角田佐久子、藤村洋子、
松田和江、吉田波知子、出雲美恵子、内田幸子、大岩留美子、岡本晶子、勝田洋子、小竹嘉子、小林陽子、
田島明美、星野チエミ、松田李麻

古き愛の歌

「まてど暮せど来ぬひとを~」
日本橋呉服町に竹久夢二の碑が残されている。
夢二を想い、あの頃の乙女になった作家たちの手縫いの繊細なキルトをご覧ください。

作家名●荒巻明子、石崎智恵子、浦野カヨ、角 木綿子、加納和子、金澤陽子、庄司京子、園部美知子、髙橋慶子、
田中由美子、田中吉子、中村順子、姫野順子、古澤恵美子、矢沢順子、園部美知子グループ

あの街、この街
子ども音楽隊が行く

今週の日本橋通りは子どもの音楽祭りだ!
あちらの横丁から、こちらの通りから子ども音楽隊が笛、太鼓で練り歩きます。

作家名●小池明美、沢田淳子、菅原順子グループ、Jolly Quilters

昭和お歌の遊び

テーブルの上では昭和の子どもたちが童話の世界を作ります。

作家名●尾崎美智子、小澤秀子、出口はつえ

手縫いくらぶの部屋

無料講習会(材料費有料)※2部制で行います。

前回の大好評にお応えして講習会を行います。少しの楽しい時間をお過ごしください。

講習料:無料[会場内にて]
 ※材料費のみご協力お願いいたします。
時間:各日 (1)午前11時~午後3時 (2)午後3時~6時
講師:キルトの先生、ショップ出店の先生が担当

講習会のスケジュールはこちら

キルトマーケット

キルト界の著名作家の店、有名ショップが出店します。
ご来店をお待ちしております。

Oui(ウイ)、キルトバーム 古澤恵美子、キルトスタジオA-two松山敦子、古布おざき、古布 母家、
サーティーズ Feedsack & Collectibles、ジョアン 丸屋米子、Selfish.M、登美子の部屋、布絵アート 西本典子、
ハーティー・アン、パッチワークキルト工房 柏屋、Micci Quilt 園部美知子

お願い

●場内混雑の場合はお待ち願うこともあります。
●場内での写真撮影、模写はかたくお断りいたします。
●展示品にはお手を触れないようお願いいたします。
●場内での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
●ご入場は閉場30分前まで。
●お問合せ先/日本橋三越本店 TEL03-3241-3311(大代表)

※都合により、イベントの内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

ページトップへ