三越日本橋三越本店

住所
103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話番号
03-3241-3311
現在位置
TOPフロアガイド 6階 > 三越の美術

三越の美術 フロアガイド

三越の美術

  • 三越の美術トップ
  • 展覧会スケジュール
  • 展覧会情報
  • 美術フロアガイドのご案内
  • 美術作品ご購入のご案内

ピックアップ

三越美術セレクション ~スタイリストが選んだおすすめの作品をご紹介します~

現代根付作品特集

■6月15日(水)~28日(火)
■本館6階 美術工芸サロン

〈壽堂〉瓢箪自在龍根付
(銀・真鍮・金/自在龍 高さ8.8×直径2.5~3.0cm/瓢箪 高さ5.2×直径4.8~2.8cm)
583,200円
※中の龍の出し入れができます。

根付とは、江戸時代に、煙草入れや印籠など大切なものを失くさないために、帯から紐を吊るして持ち歩くために用いられた留め具のことです。掌という、限られた面積の中で、いかに意匠を凝らすのか。こだわりがいのあるアイテムが、「粋」にこだわった、江戸時代の紳士たちのおしゃれ心を刺激したことはいうまでもありません。初めは留め具にすぎなかった「根付」は、こうして徐々に芸術へと昇華していきました。このように発展した江戸時代の作品が、明治に入ってから、いわゆる「超絶技巧」と呼ばれる、日本人の手先の器用さを生かした細部にまでこだわった工芸品として、海を渡り、欧米、特にイギリスの紳士たちを魅了するようになりました。
日本橋三越本店では、その美しさに魅了された今を生きる根付作家の作品特集を開催します。江戸時代とは異なり、使用できる素材に制限が発生するようになった現在では、その環境を逆手にとり、限られた素材そのものの良さを生かした傑作の数々が生まれています。
本展では、約20点の作品を展覧いたします。ぜひ、掌のなかの傑作アートをお楽しみください。

[出品予定作家]
泉水、上原万征、加賀美光訓、壽堂、齊藤美洲、中梶真武、永島信也、森謙次、
吉見善光、罠兎(50音順・敬称略)

作品のお問合せ・ご用命は大代表03-3241-3311
日本橋三越本店 本館6階 美術工芸サロンまで
(承り時間:午前10時30分~午後7時30分)

※価格はすべて税(8%)込みです。

※パソコンのディスプレイ(モニタ)により、実際の作品の色と異なる場合がございますので、ご了承ください。

※作品につきましては、会期前のご予約も承っております。展覧会初日に掲載した作品が、既に成約の場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。

ショップインフォ

図録(デジタルカタログ)のご案内

「展覧会情報」ページでは一部の図録をデジタルカタログでご覧いただけます。

【7月】開催の展覧会情報はこちら
【8月】開催の展覧会情報はこちら

  • 三越カルチャーインフォメーション公式フェイスブックページ 美術のタイムリーな情報を発信しております

  • 三越美術空間 三越オンラインストア 三越オンラインストアにて一部の商品をお求めいただけます。

  • 銀座三越7階ギャラリーのご案内 今月の展示スケジュール

ページトップへ