三越日本橋三越本店

住所
103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話番号
03-3241-3311
現在位置
TOPフロアガイド 6階 > 三越の美術

三越の美術 フロアガイド

三越の美術

  • 三越の美術トップ
  • 展覧会スケジュール
  • 展覧会情報
  • 美術フロアガイドのご案内
  • 美術作品ご購入のご案内

ピックアップ

三越美術セレクション ~スタイリストが選んだおすすめの作品をご紹介します~

柳宗悦をめぐる近代巨匠工芸特集

■開催中~12月13日(火)
■本館6階 美術工芸サロン

柳宗悦
「一フクメセ」濱田庄司識
(表具60×101cm)
1,188,000円
芹沢銈介
「型絵染柳宗悦像」芹沢長介識
(29×45.5cm)
1,404,000円

今年2016年は、民藝運動の中心人物、柳宗悦(やなぎ むねよし)の没後55周年にあたります。日本橋三越本店美術工芸サロンでは、それを記念し、柳の作品はもちろん、その影響を受けた作家の作品特集を開催します。

柳は、1889年海軍少将柳楢悦の三男として東京に生まれます。東京帝国大学在学中に、同じ学習院高等科(旧制)出身の武者小路実篤や志賀直哉らとともに文芸雑誌「白樺」を創設。「白樺派」の中心メンバーとして活躍する中で、「民藝運動」をおこします。

「民藝運動」をおこすきっかけとなったのが、朝鮮陶磁器との出会いです。その素朴な美しさに心打たれた柳は、次第に日常的な暮らしの中で使われてきた手仕事の日用品の中に「用の美」を見出すようになり、友人の濱田庄司や河井寛次郎らとともに「民藝運動」をおこしました。

本特集では、柳の作品はもちろん、濱田庄司や河井寛次郎などその影響をうけた昭和の巨匠の作品を展覧いたします。日常生活に「美」を見出し、そして新しい「美」を作り出した柳とその友人たちの熱い思いを感じてみてはいかがでしょうか。

作品のお問合せ・ご用命は大代表03-3241-3311
日本橋三越本店 本館6階 美術工芸サロンまで
(承り時間:午前10時30分~午後7時30分)

※価格はすべて税(8%)込みです。

※パソコンのディスプレイ(モニタ)により、実際の作品の色と異なる場合がございますので、ご了承ください。

※作品につきましては、会期前のご予約も承っております。展覧会初日に掲載した作品が、既に成約の場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。

ショップインフォ

図録(デジタルカタログ)のご案内

「展覧会情報」ページでは一部の図録をデジタルカタログでご覧いただけます。

【11月】開催の展覧会情報はこちら
【12月】開催の展覧会情報はこちら

  • 三越カルチャーインフォメーション公式フェイスブックページ 美術のタイムリーな情報を発信しております

  • 三越美術空間 三越オンラインストア 三越オンラインストアにて一部の商品をお求めいただけます。

  • 銀座三越7階ギャラリーのご案内 今月の展示スケジュール