三越日本橋三越本店

住所
103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話番号
03-3241-3311
現在位置
TOPフロアガイド 6階 > 三越の美術

三越の美術 フロアガイド

三越の美術

  • 三越の美術トップ
  • 展覧会スケジュール
  • 展覧会情報
  • 美術フロアガイドのご案内
  • 美術作品ご購入のご案内

ピックアップ

三越美術セレクション ~スタイリストが選んだおすすめの作品をご紹介します~

小石原 森山寛二郎 うつわ展

■3月29日(水)~4月11日(火)
■本館6階 美術工芸サロン

「銀彩丸皿」
幅24×高さ3cm
7,560円
「黒彩鉢」
幅15×高さ6cm
4,320円
「切り継ぎ鉢」
27×22×高さ6cm
10,800円

2017年春の「Japan Senses」のテーマは、「九州一等賞」。九州で作られている、世界に誇る商品のご紹介です。
日本橋三越本店本館6階美術フロアでは、やきものの有数な産地「小石原」の次代を担う、森山寛二郎氏のうつわをご紹介します。

17世紀よりやきものの産地であった九州。各地でそれぞれの土地に適したやきものを長年にわたり制作しています。
小石原焼は、福岡県の中南部、朝倉郡東峰村にて制作される陶器で、主に生活のためのうつわが制作されています。その始まりは江戸時代にさかのぼります。長年にわたって積み上げられてきた知恵に裏付けされた、そのフォルムの美しさは、柳宗悦らとともに民藝運動を推進したバーナード・リーチによって、「用の美の極致である」と大きく称賛されました。

今回ご紹介する森山氏は、伝統の枠に縛られず、自分の表現を追求した結果、新しい表現を生み出した作家です。
伝統の小石原をベースに、次代に羽ばたく作家の活動をぜひご覧ください。

お問合せ先
本館6階 美術工芸サロン
電話03-3241-3311(大代表)

※価格はすべて税(8%)込みです。

※パソコンのディスプレイ(モニタ)により、実際の作品の色と異なる場合がございますので、ご了承ください。

※作品につきましては、会期前のご予約も承っております。展覧会初日に掲載した作品が、既に成約の場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。

ショップインフォ

図録(デジタルカタログ)のご案内

「展覧会情報」ページでは一部の図録をデジタルカタログでご覧いただけます。

【3月】開催の展覧会情報はこちら
【4月】開催の展覧会情報はこちら

  • 三越カルチャーインフォメーション公式フェイスブックページ 美術のタイムリーな情報を発信しております

  • 三越美術空間 三越オンラインストア 三越オンラインストアにて一部の商品をお求めいただけます。

  • 銀座三越7階ギャラリーのご案内 今月の展示スケジュール

  • KASSI アートフェア出展など、美術の情報をご紹介します。

ページトップへ