三越札幌三越

住所
060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目8
電話番号
011-271-3311
現在位置
TOP> 札幌三越 三越ギャラリー

札幌三越 三越ギャラリー

ピックアップ

6月27日(火)~7月3日(月) ※最終日、午後4時閉場<br>雪ノ浦裕一陶展 (North  Wind Part IV)

6月27日(火)~7月3日(月) ※最終日、午後4時閉場
雪ノ浦裕一陶展 (North  Wind Part IV)

■本館9階三越ギャラリーA
林檎灰による灰釉の表現の可能性を追求し、三陸の海の青、山々の緑、琥珀の黄などの岩手の風土の色を表現した、普段使いの器を作りあげている雪ノ浦裕一氏。旭川市出身、岩手県に大学進学して、85年に盛岡市に窯を構えました。灰釉のほか、粉引、刷毛目、石瓷、碧瓷、漆を用いた漆黒、漆陶など、日常の生活の中に潤いを与えることが出来ればとの願いで作陶を続けています。
◎作家来場:会期中、作家在廊
◎作品名:左から 漆黒片口、碧瓷ポット 右上から 灰釉鎬平皿、藍釉花文四方皿、琥珀釉花文丸大皿

6月27日(火)~7月3日(月) ※最終日、午後4時閉場<br>こぺんなな 油彩展 ―色彩の詩―

6月27日(火)~7月3日(月) ※最終日、午後4時閉場
こぺんなな 油彩展 ―色彩の詩―

■本館9階三越ギャラリーB
色彩豊かで明るく爽やかな色使いが特徴的なこぺんなな氏の抽象世界。出身地である札幌で初個展を開催いたします。今回は北海道内やヨーロッパ各地を回る旅の情景からインスピレーションを得た油彩やドローイングを加え、色鮮やかな抽象の世界を展開します。
◎作家来場:会期中、作家在廊
◎作品名:[ささやかな気配] 油彩、胡粉、キャンバス(6号変形)

ページトップへ