三越札幌三越

住所
060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目8
電話番号
011-271-3311
現在位置
TOP> 札幌三越 三越ギャラリー

札幌三越 三越ギャラリー

ピックアップ

2月20日(火)~26日(月)※最終日、午後4時閉場<br>デビット・スタンリー・ヒューエット展

2月20日(火)~26日(月)※最終日、午後4時閉場
デビット・スタンリー・ヒューエット展

■本館9階 三越ギャラリーA
日本の伝統素材と現代的なテーマが融合された力強い作品を作り続けるデビッド・スタンリー・ヒューエット氏。
彼の作品は日本の武士道や侍に代表されるような静謐さ、精神的強さを感じさせ、観るものの心を穏やかにします。
本展では、絵画・陶芸など30余点を一堂に展覧いたします。
ぜひ、デビッド・スタンリー・ヒューエット氏の世界をご堪能ください。

◎作家来場:2月23日(金)・24日(土)
◎作品名:[Enduring Heritage]ミクストメディア(80.0cm×130.0)

2月20日(火)~26日(月)※最終日、午後4時閉場<br>春のおとずれ 大雪窯作陶展・K’sclub(ケイズクラブ)作品展

2月20日(火)~26日(月)※最終日、午後4時閉場
春のおとずれ 大雪窯作陶展・K’sclub(ケイズクラブ)作品展

■本館9階 三越ギャラリーB
三代続く旭川市の大雪窯(窯元・板東豊光/三代・板東光太郎)と、代々続く貴重な雪結晶釉と色彩豊かな器。 東京、代官山を中心に活躍するK’sclub(福島啓二/福島かすみ)。フランスのボタンやリボン、ビーズなどを使ったアクセサリー。それぞれの暮らしを豊かにする花と器のコラボレーションを展示いたします。 札幌三越初の開催となるふたつの世界観を感じてください。

◎作家来場:会期中、作家在廊
◎作品名:左:大雪窯 板東豊光[雪結晶花瓶](径20.0cm×高さ約26.0cm)右:K’sclub(福島啓二)[フルーツトピアリー](奥行23.0cm×横25.0cm×高さ約26.0cm)

2月27日(火)~3月5日(月)※最終日、午後4時閉場<br>アール・ヌーヴォーのガラス工芸 ガレ・ドーム展

2月27日(火)~3月5日(月)※最終日、午後4時閉場
アール・ヌーヴォーのガラス工芸 ガレ・ドーム展

■本館9階 三越ギャラリーA
19世紀末、フランスを中心に広まった造形運動「アール・ヌーヴォー」。自然美を追求したアール・ヌーヴォーの代表的なガラス工芸家であるエミール・ガレやドーム兄弟の花瓶やランプを展覧いたします。

◎作品名:ガレ[風景文花瓶](高さ35.5cm)

2月27日(火)~3月5日(月)※最終日、午後4時閉場<br>ーユーモアあふれる優しさー ハンス・イヌメ 作品展

2月27日(火)~3月5日(月)※最終日、午後4時閉場
ーユーモアあふれる優しさー ハンス・イヌメ 作品展

■本館9階 三越ギャラリーB
ヨーロッパで大人気の画家ハンス・イヌメ。本展ではオランダから届いたばかりの最新作を中心に、原画から版画作品までをご紹介します。ユーモアと優しさに満ちたハンス・イヌメの作品をぜひご高覧ください。

◎作品名:[心地いい・・・・] ミクストメディア (30.0×30.0cm)

2月27日(火)~3月5日(月)※最終日、午後6時閉場<br>春の絵画市

2月27日(火)~3月5日(月)※最終日、午後6時閉場
春の絵画市

■本館9階 三越イベントスペース
毎年ご好評の「春の絵画市」。ヨーロッパの人気作家や日本人作家の版画を中心にした作品、約70点を特別価格にてご提供いたします。
ぜひこの機会にご来場ください。

◎作品名:ジャン・ピエール・カシニョール [幸せの時] リトグラフ(117.0×93.0cm)

ページトップへ