三越札幌三越

住所
060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目8
電話番号
011-271-3311
現在位置
TOP> 札幌三越 三越ギャラリー

札幌三越 三越ギャラリー

ピックアップ

4月18日(火)~24日(月) ※最終日、午後4時閉場<br>~悠久の大地を描く~ 石川雄一 油彩画展

4月18日(火)~24日(月) ※最終日、午後4時閉場
~悠久の大地を描く~ 石川雄一 油彩画展

■本館9階三越ギャラリーA
北海道の雄大な自然を色鮮やかなタッチで描き続けている石川雄一氏。遠景から近景までスケール感のある作品は、心地良い田園の風や薫りを感じさせてくれます。本展では、新作を含めた作品、約25点を一堂に展覧いたします。

◎作品名:[ラベンダーと十勝岳]油彩P12号

4月18日(火)~24日(月) ※最終日、午後4時閉場<br>墨画の世界 小玉茂右衛門展

4月18日(火)~24日(月) ※最終日、午後4時閉場
墨画の世界 小玉茂右衛門展

■本館9階三越ギャラリーB
「神話の国出雲から一木一草一花にも神が宿る、野の花の声を伝えたい 出雲から。」をテーマに作品を描く児玉茂右衛門氏。7段階の墨の濃淡を駆使して幾重にも重ねて塗り仕上げます。花の白とバックの黒グレーの葉や茎のコントラストがシンプルでありながら、奥深く繊細で美しい墨画の世界が広がります。ぜひ、ご高覧ください。
◎会期中 作家在廊予定
◎作品名:[シロツメグサ]墨画(21.0×66.0cm)

4月25日(火)~5月1日(月) ※最終日、午後4時閉場<br>追悼 後藤純男展

4月25日(火)~5月1日(月) ※最終日、午後4時閉場
追悼 後藤純男展

■本館9階三越ギャラリーA
昨年10月に逝去された後藤純男氏を悼み「追悼 後藤純男展」を開催いたします。画伯は上富良野町にアトリエを構え多くの幽玄な風景画を描く一方、東京藝術大学教授として後進の指導にあたり、その功績が認められ平成18年旭日小綬章を受章、28年日本芸術院賞恩賜賞を受賞、上富良野町特別名誉町民として顕彰されました。本展では約20点を展示、画業の一端を振り返ります。

◎作品名:[新雪塔映]岩彩(SM)

4月25日(火)~5月1日(月) ※最終日、午後4時閉場<br>植木寛子 ヴェネチアガラス展 ~限りなく美しいガラスの彷徨い~

4月25日(火)~5月1日(月) ※最終日、午後4時閉場
植木寛子 ヴェネチアガラス展 ~限りなく美しいガラスの彷徨い~

■本館9階三越ギャラリーB
美しいガラスという素材の良さを活かしヴェネチアの正統派技術を用い、吹きガラスで彫刻作品の制作を行い続ける植木寛子氏。札幌三越にて三度目の個展を開催いたします。黒い空に輝くゴールドの星達をイメージした本展へぜひお越しください。
◎会期中 作家在廊予定
◎作品名:世界の永遠なる輝き(26.6×37.5cm)

ページトップへ