三越札幌三越

住所
060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目8
電話番号
011-271-3311
現在位置
TOP> 札幌三越 三越ギャラリー

札幌三越 三越ギャラリー

ピックアップ

8月22日(火)~28日(月)※最終日、午後4時閉場<br>奇跡の輝き 釉薬のマエストロ 中村 元風展

8月22日(火)~28日(月)※最終日、午後4時閉場
奇跡の輝き 釉薬のマエストロ 中村 元風展

■本館9階三越ギャラリーA・B
陶磁の世界に科学的な側面から迫り、素材の持つ新たな可能性を追求するアーティスト・サイエンティスト 中村元風氏。なかでも釉薬研究では歴史的に不可能とされる釉を次々に世に送り出してきました。その代表作の釉が「希赤(きせき)」と「グレイズ」であり、これらの卓越した研究成果から「釉のマエストロ」とも言われています。独自の視点で輝きを発見・抽出し制作された、「奇跡の輝き」を放つ作品の数々をぜひご高覧ください。
◎作家来場:作家来場予定 8月22日(火)~27日(日)
◎作品名:[ふくら手 希赤 夜明け] (30.4 x 30.4 x 高さ26.5cm)

8月29日(火)~9月4日(月)※最終日、午後4時閉場<br>西島 隆 作陶展

8月29日(火)~9月4日(月)※最終日、午後4時閉場
西島 隆 作陶展

■本館9階三越ギャラリーA
美濃山中にやきもので最も大切な陶土を求め、釉薬となる陶石を自らの足で探し作陶をしている西島 隆氏。その基礎となる目と経験は昭和の巨匠加藤唐九郎先生の下、修得されたものです。加藤 唐九郎先生の流れを汲む紫色の志野茶碗を制作するのは西島 隆氏のみです。 魅惑的な志野茶碗をはじめ、油揚手黄瀬戸など素晴らしい作品をご紹介いたします。
◎作家来場:会期中、作家在廊
◎作品名:[黄瀬戸油揚手茶碗](径15.0×高さ7.0cm)

8月29日(火)~9月4日(月)※最終日、午後4時閉場<br>石岡 剛 絵画展

8月29日(火)~9月4日(月)※最終日、午後4時閉場
石岡 剛 絵画展

■本館9階三越ギャラリーB
鮮明な色使いと、燃えるような赤と黒を基調にエネルギッシュで大胆な筆さばきが印象的な洋画家、石岡剛氏。ヨーロッパ風景・北海道風景・花など新作油彩画、アクリル画を中心に力強さに溢れる作品約40点を一堂に展覧いたします。
◎作家来場:作家来場 9月2日(土)・3日(日)
◎作品名:[エーゲ海ヨットハーバー]油彩(M8号)

ページトップへ