三越

菓遊庵
おいしいモノがたり。
 

4月のお菓子

華やぐ季節のお菓子。
2018年4月1日(日)~30日(月・祝) 三越各店 食品フロア菓遊庵

新しい息吹を感じる味わいや意匠、彩りなど、華やかな季節を映したお菓子の数々をご紹介します。

 

つくしや春の花など、季節の風物や色合いの干菓子を盛込んだ季節限定の冨貴寄。変わらぬ味わいはそのままに、おいしさと季節の華やかさを詰合せた三越伊勢丹オリジナルです。萌える若葉を思わせる意匠の千代紙をあしらった、八角形の化粧箱入りです。


東京〈銀座(ぎんざ) 菊廼舎(きくのや)
江戸(えど)みやげ

1箱 1,404円

菜の花畑を舞う蝶々が晩春を彩る情景を、爽やかな色彩で表現した創作棹菓子です。寒天、白小豆、道明寺羹、錦玉羹などを使い、三層に仕立てました。創業より200有余年、日本の四季の美しさとおいしさを京菓子で表現する〈亀屋良長〉の、季節の味わいをお楽しみください。

京都〈亀屋良長(かめやよしなが)
うららか

長さ約9cm 972円

新緑の清々しさをいただくような、香り高いよもぎの葛菓子。北海道産小豆を使用した上品な甘さのこし餡と、よもぎの豊かな風味が美味。創業より100余年、四季折々の旬の素材を大切にした菓子づくりを続ける〈山中石川屋〉の季節の葛菓子です。

石川〈山中石川屋(やまなかいしかわや)
(くず)よもぎ

4個入 594円

花と若葉に彩られた野山を表現した艶やかなカルカン風生地に、大粒小豆を散らしてふっくらしっとりと蒸し上げました。上品な甘みに、小豆の食感と香りが生きています。菓子処松江にて昭和4年に創業。味と美を大切にする〈三英堂〉の、華のある意匠とおいしさをお楽しみください。

島根〈三英堂(さんえいどう)
(はな)けしき

6個入 616円

ニッキの風味をきな粉が引き立てる「わらび餅」と、宇治抹茶を使用した生地に抹茶きな粉をまぶす「抹茶わらび餅」。それぞれに風味豊かな味わいです。お好みの大きさに切ってお召しあがりください。

京都〈(ぶん)助茶屋(すけちゃや)
(1)わらび(もち)

1個 324円

(2)抹茶(まっちゃ)わらび(もち)

1個 378円

小豆こし餡が入った求肥餅を、春の陽だまりと新緑を思わせる彩りの薄種でふんわりと包みました。蝶とクローバーの焼印が、春風舞うのどかな情景をイメージさせます。京都の四季や情緒をお菓子に映す、京菓子の老舗ならではの愛らしいお菓子です。

京都〈俵屋吉富(たわらやよしとみ)
春風(はるかぜ)ふわり

3個入 810円

※写真は盛り付け例です。盛り皿等は商品に含まれておりません。
※一部の店舗ではお取扱いのない商品がございます。
※価格はすべて税(8%)込みです。

 お求めは三越各店
「菓遊庵」ショップにて。
ページトップへ