三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP > リビング 新着情報

リビング 新着情報

ピックアップ

7階


7月キッチンデモンストレーション インフォメーション

■7階 ダイニング&キッチン

[イベントのご案内]
■7月26日(水)~31日(月)
〈ストウブ〉SUKIYAKI&グリルパン

※イベント内容は変更になる可能性がございます。


〈フォーエバーマーク〉新作コレクションデビュー

■開催中
■7階 ジャパンジュエリー

2017年「フォーエバーマーク Two DTM コレクション」新発売。フォーエバーマークダイヤモンドが2粒つながった、シンプルでありながら新しく、洗練されたデザイン。「Two」には2人と2つ、「D」にはDiamond(ダイヤモンド)とDear(大切な人)のエモーショナルなダブルミーニングが込められています。身に着けることで、夫婦、恋人だけでなく、親子や兄弟姉妹、そして親友など、心の通ったDear(大切な人)の存在を日々感じられるジュエリーです。

フォーエバーマーク Two DTM コレクション
■6月28日~発売

[写真の商品]
〈フォーエバーマーク〉
フォーエバーマーク Two DTM コレクション
パヴェ ペンダント(PT D0.10ct up~、D0.10ct up~、D計0.08ct~)
…216,000円から
パヴェ リング(PT D0.10ct up~、D0.10ct up~、D計0.22ct~)
…302,400円から

心地よく暮らす

■開催中~7月31日(月)
■7階 グローバルメッセージ

梅雨も終わりを迎え、本格的に暑さを増す7月。夏のコーディネートを彩る涼しげな色とデザインのテーブルクロスに加えて、この時期に快適にお使いいただけるリネンのスローケットや、空気をふくんだような柔らかい触り心地のガーゼウエアを合わせてご用意いたします。夏の寝苦しさを和らげ、毎日を心地よく暮らすために新たな仲間をお部屋に迎えませんか。

江戸文字〈橘 右之吉〉

■7月26日(水)~31日(月)
■7階 ジャパンエディション

吉祥を招く願いを込めて、橘流寄席文字・江戸文字の伝承者〈橘右之吉〉が本流の文字で書き上げる1点物です。江戸前の文字が躍動する「千社札シール」や除災消厄を祈る「消し札」など、お客さまのお好みでお誂えします。ご注文からお渡しまで2カ月ほどの時間を頂戴いたします。

西 隆行 作陶展

■7月26日(水)~31日(月)
■7階 ダイニング&キッチン

磁器だけでなく陶器も製作し、暮らしに寄り添う器から1点でも凛として存在感のある器まで、幅広く独特の表現に挑み続ける西氏の作品展。釉薬の美しい軌跡が表現された「雫シリーズ」は美しく涼しげで夏の器にもふさわしい西氏の代表作です。


〈錦園石部商店〉 平型急須

■7月26日(水)~31日(月)
■7階 ダイニング&キッチン

「ただ美味しいだけではないお茶を届けたい」という願いのもと、茶器や急須からこだわりぬいて美味しいお茶の時間を提案する〈錦園石部商店〉。古くから急須の代表的生産地として知られる常滑焼の技術を凝縮し、日本茶をより美味しく飲むために作られた平型急須をご紹介します。平型急須は茶葉の開きを楽しみながら、均等に茶葉が水に浸るので、安定して美味しいお茶を入れることができます。夏の盛りに向かう季節、美味しい冷茶をご試飲いただき、従来の急須との違いをぜひご堪能ください。

〈高村刃物製作所〉

■7月26日(水)~31日(月)
■7階 ダイニング&キッチン

「良い材料、良い鍛造・熱処理、良い研ぎ」の信条のもと全行程を一貫して生産し、日本だけでなくアメリカ、フランスなど10カ国以上で販売されている〈高村刃物〉。通常では一般販売していない包丁なども、限定で展開いたします。
7月29日(土)・30日(日)は職人による名入れ実演も行います。


禅/ZEN

■7月26日(水)~8月8日(火)
■7階 ジャパンエディション

インドから中国を経て日本に伝えられた「禅」は、20世紀に欧米へと紹介されると、その神秘性と思想が西洋哲学や芸術に影響を与え、「ZEN」として世界で認知されるようになりました。シンプルで無駄を省いた生活“ZEN LIFE”を送る人が増えるなど、「禅」が人々の生活に息づくいま、ガラス、陶磁器、漆、木彫、竹などさまざまなジャンルで活躍する10名の作家たちの作品で現代の“禅美術/ZEN ART”をご紹介いたします。

〈ヒポポタマス〉イニシャル刺繍 Summer Giftフェア

■7月26日(水)~8月8日(火)
■7階 バス&リラックス

やわらかい肌触りと、豊富なカラーバリエーションが魅力的な〈ヒポポタマス〉のタオル。今回は、タオルへのイニシャル刺繍サービス(有料)を初めて行います。サマーギフトにもぴったりです。

〈シュピゲラウ〉サマービアパーティー

■7月26日(水)~8月8日(火)
■7階 グローバルエレガント

年々、国内でも支持を伸ばし続けているクラフトビール。比較的、どこでも入手が容易になり、気軽にご自宅でも楽しめるようになりつつあります。今回は、ドイツの老舗グラスメーカー〈シュピゲラウ〉が、ご自宅でビールをさらにおいしく楽しむためのグラスをご紹介いたします。グラスを変えることで、普段とは違った味わいや香りを楽しみながら、ちょっと贅沢なひと時を過ごしてみませんか。合わせて、〈グリーンハウス〉のビアサーバーもご紹介をいたします。ご自宅やアウトドアで、気軽に本格的なビールを味わうことができる優れものです。ぜひ、この機会に、この夏のビール時間のお供を見つけてみてはいかがでしょうか。

[プレゼント・特典]
期間中、〈シュピゲラウ〉ビールグラスを3,240円以上お買いあげのお客さま、先着20名さまに、「グランドキリン2本セット(JPL、IPA)」をプレゼントいたします。


※写真はイメージです。

涼を呼ぶ夏の暮らし

■8月2日(水)~8日(火)
■7階 ジャパンエディション

漆工芸作家の福田奈々子氏・注染作家の内藤早苗氏・ガラス作家の山下達巳氏の3人展。伝統の枠にはまることなく、独自の感性を光らせながら、ものづくりをする3人の作家より、毎日のファッションを豊かにする涼やかな、ストールやバッグ、ガラスの器をご紹介いたします。

〈さぬき庵治石硝子(Aji glass)〉涼みの器

■8月2日(水)~8日(火)
■7階 ダイニング&キッチン

瀬戸内海のように澄んだ美しい蒼色が特徴の杉山利恵氏の〈さぬき庵治石ガラス〉をご紹介いたします。澄み切ったガラスの器たちは見た目にも涼しげで夏の食卓を彩るにはぴったりです。小ぶりの花入れや小鳥のオブジェなど気軽に自宅に飾っていただける作品はその親しみやすさが魅力です。香川県高松市北東部に位置する五剣山の麓から採掘された庵治石を原料に発色する独自の色合いをぜひお楽しみください。


※写真はイメージです。

小林守「東京木箸」

■8月2日(水)~8日(火)
■7階 ダイニング&キッチン

鋸(のこぎり)・鉋(かんな)・鑢(やすり)を使った手作りにこだわる小林守氏の「東京木箸」をご紹介いたします。黒檀・サティーネ・スネークウッドなどの堅牢な木材を、根気よく丁寧に削り出し、持ち心地を確かめながら仕上げられた箸は手や唇に触れる度にうっとりするほどの滑らさを感じます。凛とした佇まいを持つ至高の作品をぜひご覧ください。会期中は小林氏の制作実演を披露いたします。

[イベントのご案内]
制作実演
■日時:8月2日(水)、8月4日(金)~6日(日) 各日午前11時~午後6時


紙と遊ぶ

■8月2日(水)~8日(火)
■7階 グローバルメッセージ

古来から日本人の暮らしに密着してきた紙の文化。紙のチカラは生活の中のさまざまなシーンや四季折々に使われてきました。紙のもつチカラを改めて確認し、折る、貼る、組み立てる、紙のおもしろさをぜひご体験ください。

サマーパールジュエリー

■8月2日(水)~28日(月)
■7階 ジャパンジュエリー

夏の装いに手元、胸元のアクセントにシンプルなブレスレット、ペンダントはいかがですか。普段使いに好適な小ぶりのアコヤパール(ベビーパール)を特集いたします。今注目のアイテムをプラスしておしゃれをお楽しみください。

[プレゼント・特典]
期間中、パールジュエリーをお買いあげのお客さまに、持ち運びに便利な「ポーチ」をプレゼントいたします。


〈ブラシの平野〉

■8月9日(水)~15日(火)
■7階 ジャパンエディション

〈ブラシの平野〉では大量生産ではできない細やかな心配りと、機能性を重視した使い勝手の良いブラシを提供することに専念しています。髪の毛と頭皮のお手入れ用のヘアブラシ、衣類のお手入れ用に洋服ブラシ、その他にも歯ブラシや掃除用のさまざまなブラシなど、生活に輝きを与える道具としての使い方を紹介します。

〈マルス〉箸置・カトラリーコレクション

■8月9日(水)~15日(火)
■7階 ダイニング&キッチン

風合い豊かで、食卓シーンでも大活躍の〈マルス〉の箸置をご紹介いたします。今回は、夏の食卓でもすぐに使っていただけるようなサマーモチーフのものや、ギフトやお土産にも好適なジャパンモチーフのアイテムを多数取り揃えております。〈マルス〉の箸置きは貝殻や水牛の角・骨から作られており、熟練の職人によって1つずつ丁寧に製作されています。天然素材を使用しているため、1つ1つ風合いが違いますので、ぜひ実際に手にとってご覧ください。

[プレゼント・特典]
期間中、商品を10,800円以上お買いあげのお客さま、先着10名さまに、「箸置き2個セット」をプレゼントいたします。

金沢発・あたらしい茶道具展

■8月9日(水)~21日(月)
■7階 ジャパンエディション

金沢にゆかりのある若手作家による茶道具展。21世紀の茶道の世界をご提案します。参加作家は(陶芸)神谷麻穂、松永圭太、板屋成美、齋藤一。(金工)宮﨑匠、坂井直樹、上田剛。(漆芸)木下幸、田中若葉。この他、どこでも抹茶が点てられる、携帯用茶道セットの新作もご紹介します。

ジャパンポップカルチャー

■8月9日(水)~21日(月)
■7階 ジャパンエディション

江戸木目込人形〈松崎人形〉がつくるアロマディフューザーや、九谷焼のウルトラマンシリーズなど、銀座土産としてもお選びいただけるアイテムをご提案いたします。

[写真の商品]
〈アロマ屋文左衛門〉
アロマ屋文左衛門…12,420円(名入れ代込)
※お好きな文字を一文字(平仮名または漢字)をお入れいたします。
※お渡しは会期終了後3週間となります。




※写真はイメージです。

銀座みやげ ~銀座で出逢う夏の思い出~

■8月9日(水)~21日(月)
■7階 グローバルメッセージ

切り絵や刺繍、編み物などさまざまなジャンルのクラフト雑貨の中から、あなた自身や大切な方へとっておきのギフトを贈ってみませんか。思わず手に取ってしまいたくなるような可愛らしくポップなインテリア小物や、1つ1つ手編みで作っている優しく温かみのあるニット小物など、一期一会を感じられるような魅力的な商品を多数、ご紹介いたします。世界に1つだけのオンリーワンギフトを作れるワークショップやオーダー企画や、実際に作り手とお話をしながらギフトを選ぶこともできます。ぜひ、銀座で一生の記憶に残る夏の想い出を作ってみませんか?



三人展 山内駿・和田純子・銀猫

■8月9日(水)~21日(月)
■7階 ダイニング&キッチン

過ぎ行く夏のはかなさを惜しみつつ、秋の訪れを感じる季節。陶器・ガラス・金属などさまざまな素材を交えて、秋の食卓にお薦めの器やカトラリー、冷酒や日本茶・中国茶にお使いいただける今秋一押しの作品をご紹介いたします。京都の美意識が表現された山内氏の陶器、涼やかで繊細ながらも使う人のために形作られる和田氏のグラス、使えば使い込むほどに味わい深く、使う人とともに歳月を重ねて魅力が現れる銀猫氏の金工カトラリー。大切な一品との出会いがある三人展です。



※写真はイメージです。

金属タンブラーフェア

■8月16日(水)~21日(月)
■7階 ダイニング&キッチン

職人が作る加工技術を駆使し、安全性・機能性・品質・デザインを追求した金属アイテムをご紹介。銅・ステンレス・錫それぞれの特性を活かした製品をご提供します。期間中、〈新光堂〉と〈磨き屋シンジケート〉のお名入れ対象となるタンブラーをお求めの方は、無料で名入れ(イニシャル)を承ります。承り後約2週間頂戴いたします。

南部鉄器〈幸工芸〉

■8月16日(水)~21日(月)
■7階 ジャパンエディション

南部鉄器の「伝統工芸工で現代の名工」であります佐藤勝久氏の作品を扱う〈幸工芸〉。佐藤勝久氏は南部鉄器の伝統工芸士として初めて黄綬褒章を受章したほか、内閣総理大臣賞など多数の賞を受賞しています。職人の手仕事によってひとつひとつ作られ、一生ものの道具としてご使用できます。

磁器の表現 野田里美展

■8月23日(水)~28日(月)
■7階 ダイニング&キッチン

「使う人が心地よいと感じるモノ。そして使う人の個性の余白があるモノ」そんなモノづくりの視点を大切に暮らしを彩る器を作り続ける野田里美氏の作陶展。代表的な黒樹や銀彩の器など日々の食卓を上品に装う美しい作品たちを紹介します。

[イベントのご案内]
作家来場
■日程:8月26日(土)・27日(日)


※写真はイメージです。

秋迎えのうつわ 吉川仁 展

■8月23日(水)~28日(月)
■7階 ダイニング&キッチン

秋の気配が感じられるこの季節、食卓の秋支度に向けて吉川仁氏の器をご紹介いたします。京都市内の工房と南山城村の登り窯を制作拠点にして、日々の暮らしのうつわを作る吉川仁氏が作る粉引や黒釉、自然釉のうつわは、彩り豊かな秋の食材を一層美味しそうに引き立ててくれます。京都の自然豊かな工房から届けられる温かみのある器をぜひご覧ください。

〈リチャードジノリ〉 新作フェア

■8月23日(水)~28日(月)
■7階 グローバルエレガント

イタリア・フィレンツェの名窯〈リチャードジノリ〉とミナペルホネン創立者「皆川明」氏による、最新作「スペランツァ」コレクションをご紹介いたします。〈リチャードジノリ〉の不朽の名作であるアンティコシェイプをベースに、皆川氏がデザインをした3種類の絵柄を大胆に施した力作。「スペランツァ」、「ジェルモリオ」、「オリーヴァ」といった3つのデザインに分かれており、今回は第一弾としてコレクションタイトルにもなっている「スペランツァ」を発表いたします。淡く優しいピンク色が、2匹の鳩の仲睦まじさを見事なまでに表現しています。


〈盆栽 清香園〉

■8月23日(水)~9月5日(火)
■7階 ジャパンエディション

盆栽の中心地、大宮盆栽村の老舗盆栽園〈清香園(せいこうえん)〉が初心者の方でも始めやすい盆栽から、愛好家の方でもご納得いただける本格的な盆栽までご紹介いたします。盆栽の王道で品格のある「松」などの松柏盆栽や「もみじ」などの雑木盆栽が中心ですが、秋の始まりを感じられる「柿」や「りんご」などの実物盆栽もご用意いたします。期間中は〈清香園〉のスタッフが常駐しています。盆栽の育て方や楽しみ方など、お気楽にお問い合わせください。

[イベントのご案内]
銀座から世界に発信 BONSAIの魅力 —集まれ未来の伝道師—
第32回オリンピック競技大会(2020年/東京)に向けて、日本の伝統文化「BONSAI」の魅力を老舗盆栽園の〈清香園〉が発信します。
■日時:8月23日(水)~27日(日) 午前10時30分~午後8時
    <最終日は午後5時まで>
■場所:9階 銀座テラスコート

(1)盆栽ワークショップ
■日時:毎日開催 1回約30分
■受講料:2,160円(材料費 別途)
  ※当日お好きな苔や鉢をお選びいただきます。

(2)苔玉ワークショップ
■日時:8月24日(木)・27日(日) 1回約20分
■受講料:3,240円(材料費込)

          

※(1)・(2)ワークショップ お申込み方法
■受付開始日時:8月16日(水)午前10時~
■事前予約電話番号:0120-464-870

          

(3)彩花盆栽教室家元 山田香織による「盆栽の見方レクチャー」
■日時:8月27日(日) 午後1時~、午後3時~ 1回約20分


(4)〈清香園〉の職人による「盆栽技術のデモンストレーション」


(5)〈清香園〉彩花盆栽教室家元 山田香織氏来場日
■日時:8月24日(木)・27日(日)

実践!抹茶時間

■8月23日(水)~9月5日(火)
■7階 ジャパンエディション

美味しく抹茶を点てるための必須アイテム「茶こし缶」をはじめ、人気の茶籠・茶箱をご自分好みにバイキングのようにお選びいただける展示です。センスが光る茶箱をお友達の家に持っていけばワンランク上のお茶時間が簡単にできます。涼やかな白蝶貝の菓子楊枝、茶礼袋などいくつあっても嬉しいアイテムもお楽しみに。

※価格はすべて税込です。

ページトップへ