三越銀座三越

住所
104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号
03-3562-1111
現在位置
TOP > リビング 新着情報

リビング 新着情報

ピックアップ

7階


※写真はイメージです。

富山のチカラ~暮らしのおすそ分け~

■5月14日(月)~29日(火)
■7階 GINZAステージ

“福を皆で分かち合う”、そんな素敵な風習に沿うようにして作られた「越中富山 技のこわけ」。富山の伝統工芸品を今に受け継ぐ作り手から、贈る人も受取る人も温かな気持ちになれる商品をお届けします。鋳金作家の平戸香菜氏による、錫鋳物の箸置きをつくるワークショップも開催。鋳型の制作と仕上げまでを自分の手で制作します。オリジナルの箸置きをつくってみませんか?

[イベントのご案内]
平戸香菜氏 鋳造 ワークショップ

箸置きが5個製作できます。
■日時:5月18日(金)・19日(土) 各日午前11時~午後12時30分、午後1時~2時30分
■定員:各回5名さま
■参加費:5,400円
■ご予約・お問合せ:03-3562-1111(代表)
※詳細は、7階 GINZAステージまでお問合せください。


※写真はイメージです。

〈ギャラリー トネリコ〉素材で感じる夏の茶道具展

■5月14日(月)~29日(火)
■7階 ジャパンエディション

金沢のギャラリーから、繊細な竹工芸と、涼しげな吹きガラスのコラボレーションをお届けします。お好みのグラスや茶托をお選びいただけます。夏を爽やかに演出する花器も揃えました。(竹工芸家・榎本千冬、ガラス作家・高梨良子) その他、銀細工や輪島塗の蒔絵箸もご紹介いたします。(金属造形家:小早川眞理子、箸職人:小山雅樹)


※写真はイメージです。

楽居布展 琉球藍と阿波藍 近江の麻の夏衣

■5月14日(月)~6月5日(火)
■7階 ジャパンエディション

近江の麻に出会って布のチカラを知り、その美しさに引かれ、湧水の近江から阿波の藍、沖縄の手織りの布と出会う旅が続いています。それぞれの風景に育まれた人々の丁寧な暮らしと誠実な手仕事から生み出される布をご紹介します。

〈カシケイブラウンダイヤモンド〉フェア featuring Naked setting

■5月16日(水)~29日(火)
■7階 ジャパンジュエリー

どんな場面でもさりげなく自分らしさを演出するジュエリー〈カシケイブラウンダイヤモンド〉。ナチュラルカラーのブラウンダイヤモンドがヌーディーに連なる、ネイキッドシリーズを中心としたフェアを開催いたします。エレガントに、時に可愛らしく。シリーズのラインナップが揃うこの機会、自由にコーディネートして、あなただけのブラウンスタイルを見つけてください。

[写真の商品]
〈カシケイブラウンダイヤモンド〉
ピアス(BD076、K18BG、BD計0.40ct)…172,800円
ネックレス(BNA016、K18BG、BD計0.45ct)…194,400円
リング(BD050、K18BG、BD計1.00ct)…324,000円
ピンキーリング(BD099、K18BG、BD計0.35ct)…162,000円

[プレゼント・特典]
期間中、〈カシケイブラウンダイヤモンド〉NAKEDシリーズ商品をご購入のお客さま、先着10名さまに、「オリジナルジュエリークロス」をプレゼントいたします。


※写真はイメージです。

続・男のたしなみ茶会

■5月30日(水)~6月12日(火)
■7階 ジャパンエディション

かつて茶の湯は武人・商人を中心に男の文化として栄えたもの。男性の心をくすぐる、茶道具や数寄を通して、茶の湯の面白さとロマンをお伝えします。父の日を目前に、ご家族からお父さまへの贈りものとしてもお勧めです。


※写真はイメージです。

エスニックをたのしむうつわ展

■5月30日(水)~6月5日(火)
■7階 リミックススタイル

暑い夏でも食欲をそそる、スパイスの効いたエスニック料理をたのしむうつわのご紹介。陶器、ガラス、金属、木工、布など異素材の作家が制作した作品が並びます。ぜひこの機会にご来店ください。

[参加作家]
岡崎慧佑(陶)、片瀬和宏(陶)、萩原将之(陶)、加藤育子(木)、小西光裕(金属)、三輪周太郎(金属)、glass atelier えむに(硝)、村上慶子(sabi-nuno)




※写真はイメージです。

麻と暮らす

■5月30日(水)~6月5日(火)
■7階 GINZAステージ

着心地の良いリネン(麻)のワンピースやストール、手織りのバック、リビングでもベッドでも使えるスローケットやクッションなど、この季節に活躍する上質なリトアニアリネンの商品が揃います。また、マダガスカルの高級ラフィアのバックや帽子、リトアニアの美しい琥珀のアクセサリーなど夏の装いに加えたいアイテムも合わせてご紹介。ぜひこの機会にご来店ください。

[イベントのご案内]
インテリアスタイリスト 茂木雅代氏によるトークショー

「この夏のリネンを楽しむ」をテーマにお話しいただきます。
■日時:6月3日(日) 午後2時~2時30分


※写真はイメージです。

沖縄、夏のいろどり展~うるま市工藝コレクション~

■6月6日(水)~12日(火)
■7階 ジャパンエディション

沖縄の夏を感じさせる、涼やかな琉球ガラスや爽やかな色彩の器たち。艶やかに描かれた紅型小物に、琉球藍で糸から染めて織られたストール。そして、夜光貝の輝きを放つジュエリーや色彩豊かなとんぼ玉などのアクセサリー。沖縄・うるま市で作られた「夏のいろどり」たち。一足早くお届けします。


※写真はイメージです。

ツヴィーゼルフェア

■6月6日(水)~19日(火)
■7階 リミックススタイル

1872年の創業以来、140年以上の歴史を誇るドイツのツヴィーゼル・クリスタルグラス社。デカンタージュ機能のある先鋭的なデザインの「AIR SENSE」シリーズのワイングラスや、バーテンダーとしてグローバルに活躍しているチャールズ・シューマン氏が手掛ける「HOMMAGE」シリーズのウィスキーグラスなどを中心にご紹介。ぜひこの機会にご来店ください。



※写真はイメージです。

Tools to enjoy the “COOL”

■6月6日(水)~19日(火)
■7階 GINZAステージ

暑くなる季節におすすめのドリンキングアイテムのご紹介。冷たく冷やしたビールやアイスコーヒーやグリーンティなど夏を”COOL”に愉しむさまざまなグラスやカップが揃います。また、日本酒スタイリスト島田律子氏がセレクトした日本酒を愉しむ酒器も合わせてご紹介。ぜひお気に入りのアイテムを探しにいらしてください。
[出展ブランド・作家]
岩沢達、九谷和グラス、生涯を添い遂げるグラス、IKKON、SUSgallery 他

[イベントのご案内]
生涯を添い遂げるグラス名入れ実演

会期中、生涯を添い遂げるグラスをお買いあげのお客さまにグラスの名入れを承ります。(無料)
■日時:6月6日(水)~19日(火) 各日午後1時~7時
※お渡し時間:約40~60分
※一部名入れのできないグラスがございます。
※一部当日のお渡しができない商品がございます。詳しくは係員におたずねください。


※写真はイメージです。

心地よく暮らす~夏の装い~

■6月13日(水)~28日(木)
■7階 ジャパンエディション

かつて農作業の作業着として使われてきたもんぺを日常着として生まれ変わらせ、日本のジーンズとしようとする九州の〈うなぎの寝床〉。生地は久留米絣で夏も快適。「もんぺ」というと腰回りのゆったりした農作業着のイメージがありますが、普段履きしやすい様に、昔ながらのもんぺと比較して腰回りをすっきりさせ細身にデザイン。吸水性がよく、乾きも早いので、夏は特に大活躍のアイテムです。日本の夏を快適に過ごす装いを提案します。



※写真はイメージです。

〈朝日堂〉涼を感じる茶会~京焼・清水焼の世界~

■6月13日(水)~7月3日(火)
■7階 ジャパンエディション

明治3年清水寺門前にて創業した「京焼・清水焼」の専門店である〈朝日堂〉。「夏を涼やかに楽しむ茶会」をテーマに、さまざまな作家のお茶道具や器をご紹介します。父の日に向けたギフトや夏らしい茶器や酒器など幅広く取り揃えます。


※写真はイメージです。

〈可ナル舎〉時を刻む家具

■6月13日(水)~7月10日(火)
■7階 ジャパンエディション

〈可ナル舎〉が銀座三越に期間限定で出展します。時を経てなお色褪せない時代箪笥と和骨董をモダンなインテリアとしてご紹介いたします。〈可ナル舎〉は2004年、都心から約30分の府中にOPENしました。 明治時期に作られた時代箪笥を中心とした和骨董の販売と、併設した修理工房では時代箪笥・家具の修理やリメイクも行っています。時代の中で人の手により生み出され「大切にされてきた物」を次の「大切にしてくれる人」にバトンを渡す様に手渡していきます。



※写真はイメージです。

山形発、キレイな夏の過ごし方

■6月20日(水)~28日(木)
■7階 ジャパンエディション

「自然と寄り添う夏の丁寧な暮らし」をテーマに、山形県のものづくりを一堂に集めてご紹介します。機能性とデザインにこだわったリネン素材のアイテムを取り揃えた〈ケンランド〉や、しな布を使った籠バッグなど夏の装いに欠かせないアイテムに加え、ガラスや金属など涼しげな素材の小物など幅広いアイテムをご提案します。


※写真はイメージです。

杉江智 ガラスのうつわ展

■6月20日(水)~28日(木)
■7階 リミックススタイル

京都府亀岡市の工房で、無鉛クリスタルガラスを使用した作品を日々制作しているガラス作家の杉江智氏。今回は定番の透明な作品から色彩豊かな作品まで、さまざまな器を揃えてご紹介いたします。

■杉江氏来場予定:6月20日(水) 午後2時~、21日(木)
※都合により不在の時間帯がございます。予めご了承ください。


※写真はイメージです。

今日も、明日も、カレー日和。

■6月20日(水)~28日(木)
■7階 GINZAステージ

昔からあるもの。そして常に変化するもの。年間100億食を超える日本の国民食・カレーにフォーカス。レトルトカレーから本格的なスパイスカレーまで、今や日本で食べられないカレーは無いと言って良いほど浸透する国民食。カレーの似合う夏を目前に、プレート、カトラリーなどカレーを愉しむアイテムを揃えてご紹介いたします。



※写真はイメージです。

〈洛中 高岡屋〉京の夏の暮らし方

■6月29日(金)~7月10日(火)
■7階 ジャパンエディション

京都では、夏の暑さをしのぐために、麻などの天然素材を使って「涼」を取るのはもちろん五感を使って「涼」を楽しむ知恵や工夫を、暮らしに生かしてきました。「床に座る」「ごろんと横になる」、寛ぎのひとときをお楽しみいただけるアイテムでココロとカラダを一休みさせましょう。
〈洛中 高岡屋〉は、大正8年(1919年)に京都で布団類の製造卸商として誕生しました。創業以来、京都の人々の暮らしに深く関わりながら、職人による丁寧な布団作りを自社工房で行っています。

三原ビル6階



※写真はイメージです。

〈銀座三越 伊勢丹写真室〉お受験のご準備のおすすめ

■6月1日(金)~30日(土)
■三原ビル6F 銀座三越 伊勢丹写真室

実は、夏休みに入る前の6月が「お受験写真撮影」のグッドタイミングです。7月に入り日差しが強くなりはじめると日焼けをしたり、いざ夏休みに入ると混み込み合って予約がなかなか取れなかったりと、夏から秋にかけご準備にご心配も多くなります。銀座三越 伊勢丹写真室では、お受験写真を落ち着いた環境で1組さまずつ丁寧に撮影をいたします。撮影しましたお写真は個室のプロジェクターで、ご家族さま揃ってじっくりとお選びいただけます。経験豊富なプロカメラマンによる写真写りのアドバイスも好評です。お子さまが環境に慣れるよう事前のスタジオ見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
■ご予約・お問合せ:03-6263-0933(銀座三越 伊勢丹写真室)

ライフスタイルコンシェルジュ

※価格はすべて税込です。

ページトップへ