三越

華むすび 本館4階 華むすび

ファッションのようにきものを楽しもう、をテーマに高感度でスタイリッシュな、最新のきものスタイルをご提案。
新しい和のスタイルを発見してみてください。

今月のおすすめ

  • 日本橋三越本店にて、〈ケイタ マルヤマ〉ゆかたが初登場いたします。テーマは、「夏を装う、和を楽しむ」。美しさを表現した上品で落ち着いた風合いの花取り柄を〈ケイタ マルヤマ〉らしく彩り繊細に仕上げました。

    〈ケイタ マルヤマ〉
    婦人仕立上りゆかた(綿100%)46,440円
    ※帯と下駄は参考商品となります。

    [イベントのご案内]
    〈KEITA MARUYAMA〉YUKATA COLECTION 2017
    ■8月2日(水)~21日(月)

イベント情報

  • 〈T.O.D〉×〈松原智仁〉夏の帯留コレクション

    ■開催中~7月25日(火)

    銀細工〈T.O.D〉岡部氏と、銀線細工作家・松原氏より、夏の帯留をご紹介。暑い夏に“涼”を与える、粋な大人のコーディネートはいかがでしょうか。

    (上)〈T.O.D〉帯留12,960円
    (下)〈松原智仁〉帯留12,960円

  • 【アート&クリエーション】デザイン半衿特集

    ■8月9日(水)~15日(火)

    「日本の四季」を基本に、季節の移ろいを身につけるものに映すことができれば、と和装小物に紡ぐ〈富士商会〉が日本橋三越本店初出店。手仕事の温かさが伝わる、刺繍半衿を中心にご紹介いたします。周りにちょっと差をつける、半衿でコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

    〈富士商会〉刺繍半衿(ポリエステル100%)4,536円

  • 【アート&クリエーション】〈一條 朋子〉ガラス小物コレクション

    ■8月16日(水)~21日(月)

    東京の下町、谷中で活動をしている、ガラス作家一條朋子氏が華むすびに初出店。ガラスを溶かして吹いたりねじったり、器やアクセサリーの一つ一つが手づくりです。きものの装いに使える、帯留やかんざし、根付けやガラスの指輪などをご紹介。夏らしい柄や秋に向けたお柄もご用意しております。

    帯留「葡萄」12,960円
    帯留「ビールジョッキ」10,800円

  • 【彩り祭】〈サラサ・デ・サラサ〉秋のお茶会はじめ

    ■8月23日(水)~9月5日(火)

    ファッションデザイナーの経歴を持つ茶道家・伊丹宗友氏の手掛ける〈サラサ・デ・サラサ〉。今回は、お茶会デビューをお考えのお客さまに、〈サラサ・デ・サラサ〉ならではの女性らしく上品なオリジナル商品をご紹介いたします。お茶会体験のイベントも開催されますので、ぜひ気軽にご参加ください。

    [イベントのご案内]
    (1)ちょっと“一福”茶会
    つらい正座も、堅苦しいルールも無し。お茶で“一福”して、夏の疲れを癒し福を招いてみませんか?
    ■日時:8月26日(土) 午後2時~・午後4時~
    ■場所:本館4階 呉服イベントスペース
    ■定員:各回10名さま※要予約
    ■参加費:540円
    ■ご予約・お問合せ:03-3274-8328(本館4階 華むすび)

    (2)華むすび学校~茶の湯とキモノのイロハ~
    裏千家教授でもある〈サラサ・デ・サラサ〉伊丹宗友氏による、はじめてのお茶席体験、畳の歩き方、茶席での振る舞いなどお茶席の基本から、きもののTPOや所作も学べます。
    ■日時:8月27日(日) 午後2時~・午後4時~
    ■場所:本館4階 呉服フロア 茶室
    ■定員:各回5名さま※要予約
    ■参加費:540円
    ■ご予約・お問合せ:03-3274-8328(本館4階 華むすび)

※都合により、イベントの内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※価格はすべて税込です。

三越のきもの インフォメーショントップへ戻る
ページトップへ