三越日本橋三越本店

住所
103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話番号
03-3241-3311
現在位置
TOPフロアガイド 6階 > 1月の展覧会情報

1月の展覧会情報 フロアガイド

三越の美術

  • 三越の美術トップ
  • 展覧会スケジュール
  • 展覧会情報
  • 美術フロアガイドのご案内
  • 美術作品ご購入のご案内
  • 1月の展覧会情報
  • 2月の展覧会情報

1月10日(水曜日)から16日(火曜日) (最終日は午後5時閉場 アートスポットは閉店まで)

本館6階 美術特選画廊

横山大観・小杉放菴展

明治期の画壇に新たな美術の波を起こした故・横山大観と故・小杉放菴。日本画、洋画のリーダーとして日本美術院の再興に尽力し、現在に続く院展の礎を築きました。今年、生誕150年となる大観、後に日本画に転向し独自の画風を確立した放菴。深く交友した二人の秀作約60点を一堂に展覧いたします。

ギャラリートーク
「美術家が読み解く 大観と放菴の世界」
■ゲスト:梅津庸一氏(美術家)×久松知子氏(美術家)
■1月13日(土)午後3時~

本館6階 美術特選画廊

備前 伊勢﨑創 陶展

1968年岡山県生まれ。故・伊勢﨑満の三男。轆轤(ろくろ)成形を基本に稜線を施した花器を得意とし、うつわ類では使いやすさを大切にしている伊勢﨑氏。本展では、新作の稜線扁壷(へんこ)や伝統的な備前の花器、板づくりの掛花入やうつわ類に加え、茶道具や酒器などを発表いたします。

『備前扁壷』
幅24.5×奥行23×高さ37cm
216,000円

本館6階 美術サロン

—原点回帰— 藤井路夫 油絵展

1964年京都府生まれ。京都精華大学卒業。本展では、旧車画や鉄道画をはじめ、スペイン取材での風景画を含む、新作約30点を展覧いたします。

『途』
10号(縦53×横33.3cm)
432,000円

本館6階 アートスポット

高津ゆい展

1992年 岐阜県生まれ。2018年 愛知県立芸術大学大学院修了予定。動物に対する愛情を真っ直ぐな視点から鮮やかな色彩で描く新進気鋭の画家、高津ゆい氏。日本橋三越本店では初個展となる本展では、アクリル、水彩による作品を約20点展覧いたします。

『黄昏待つ』
6号(縦40.9×横31.8cm)
83,160円

1月10日(水曜日)から2月19日(月曜日) (1月23日(火曜日)は店舗休業日)

本館6階 アートスクエア

奈良一刀彫雛人形展

江戸時代初期に誕生したと言われ現在まで受け継がれてきた奈良一刀彫。豪快に彫り上げた木彫に金箔や極彩色で絵付けされた雛人形は、雅さを感じさせます。初節句のお祝いに好適な立雛や段雛を取りそろえて展覧いたします。

制作実演のご案内
誠美堂(神泉) 1月13日(土)・14日(日)
荒木義人 1月20日(土)・21日(日)
前田浩幸 1月27日(土)・28日(日)
瀬谷桃源 2月3日(土)・4日(日)
平井和希 2月10日(土)・11日(日)
青紫園晃 2月17日(土)・18日(日)
※各日 午前11時~午後2時・午後3時~午後4時に行います。

1月18日(木)よりこちらをクリックしていただくと、出品作家のインタビューをご覧いただけます。

スペシャルサイトはこちらへ

三越のオンラインサイト「三越美術空間」でも奈良一刀彫雛人形を販売しております。

三越オンラインストア

※12月27日(水)午前10時30分より2018年2月19日(月)午前10時までご案内しております。

鐡山『立雛6.5号』
雄雛:高さ約20cm/
雌雛:高さ約16.5cm
324,000円

1月17日(水曜日)から22日(月曜日)  (最終日は午後5時閉場 アートスポットは閉店まで)

本館6階 美術特選画廊

三輪和彦 咲き初むる白展

1951年山口県生まれ。故・三輪壽雪の三男。自然と対座し、生命感あふれる造形を生み出す三輪氏の作陶は、常に時代の旗手として陶芸界をリードしてきました。本展ではアメリカ・ヨセミテ渓谷の一枚岩「エル・キャピタン」から強烈な印象を受けた茶碗『エル・キャピタン』をはじめ、「不走庵三輪窯」伝統の白萩釉による新たな境地の作品を発表いたします。

ギャラリートーク
三輪和彦氏×鈴木芳雄氏(元ブルータス副編集長)×日本橋三越本店スタイリストによるトライアングルトーク
■1月21日(日)午後2時~
入場無料・事前予約不要

※12月26日(火)以降にこちらをクリックしていただくと、デジタルカタログをご覧いただけます。
デジタルカタログはこちら

『エル・キャピタン』
幅13.3×奥行12×高さ13.6cm
864,000円

本館6階 美術特選画廊

—ハレ・ケ— 染谷香理 日本画展

1977年島根県生まれ。東京藝術大学大学院修了。日本美術院特待。母校の助教として後進の指導に携わりながら、近年院展でも受賞を重ね進境著しい染谷氏。日本橋三越本店では初個展となる本展では、氏の感性で表現された植物が描かれる人物画など、新作約25点を発表いたします。

『誰が袖—追い風』
30号(縦72.7×横90.9cm)
1,080,000円

本館6階 美術サロン

伊藤栄傑 作陶展

1977年新潟県生まれ。龍谷大学卒業。五代 伊藤赤水の長男として生まれ、新潟県佐渡市で制作しています。本展では、無名異の“赤”というイメージにとらわれない、無名異で釉象嵌による線紋、縹釉(はなだゆう)を用いた作品など約50点を展覧いたします。

『無名異線紋壺』
幅14.5×奥行15.5×高さ21.5cm
91,800円

本館6階 アートスポット

今津奈鶴子展

1984年福岡県生まれ。2009年武蔵野美術大学大学院修了。小さな子供の好奇の視点、昆虫の視点、草花自身の視点から作品を描く今津氏。記憶の断片から切り取って構成された風景画では、種を蒔くように土を描き、草の一本一本を細かい筆致で幻想的な自然の世界を表現します。

『苔むす』
3号(縦27.3×横27.3cm)
129,600円

1月17日(水曜日)から22日(月曜日)  (最終日は午後6時閉場)

本館7階 ギャラリー

2018 Winter 三越美術特選会

美術史に名を残す巨匠の逸品から人気の高い実力作家の作品まで、日本画、洋画、彫刻、版画、コンテンポラリーアートなど、多種多様な美術品約500点を一堂に展覧する美の祭典です。

ギャラリートーク
洋画家:町田結香氏
■1月17日(水)午後2時~(約30分)
日本画家:東園基昭氏
■1月20日(土)午後2時~(約30分)
入場無料・事前予約不要

デジタルカタログはこちら

1月24日(水曜日)から30日(火曜日)  (最終日は午後5時閉場 アートスポットは閉店まで)

本館6階 美術特選画廊

愛知県立芸術大学出身日本画家による 若鶉会

故・片岡球子の指導のもと、愛知県立芸術大学日本画専攻の教員と卒業生の発表の場として発会したグループ展を前身とする展覧会です。大学創設50周年を超え、伝統に重きを置きつつも新たな表現に挑戦した作品の数々をご覧ください。

※2018年1月10日(水)以降にこちらをクリックしていただくと、デジタルカタログをご覧いただけます。
デジタルカタログはこちら

本館6階 美術特選画廊

彩刻磁 石橋裕史展

1957年東京都生まれ。1981年滴翆(てきすい)美術館陶芸研究所卒業。焼成後も作品と向かい合い、釉薬を何段階にも削り取って自分の表現を磨く、石橋氏の彩刻磁の世界をご高覧ください。

ギャラリートーク
■1月27日(土)午後2時~
入場無料・事前予約不要

『彩刻磁深鉢』
径28×高さ29.5cm
1,188,000円

本館6階 美術特選画廊

—うつりゆく詩情— 緒方洪章 絵画展

1940年東京都生まれ。東京藝術大学大学院修了。緻密に描かれたペン画と透き通るような水彩画で人気。季節の花々やヨーロッパの風景を描いた新作約30点を展覧いたします。

『アズビス』
縦18×横12.7cm
216,000円

本館6階 本館6階 美術サロン

直木美佐 茶陶展

鎌倉の稲村ヶ崎に窯を構え、独自の境地を切り開いてきた直木氏。全国の土を吟味しこだわりぬいて制作した、造形美と詩情的な楽茶碗の新作を発表いたします。

『黒楽茶盌〈是界〉』
径12.5×高さ9.5cm
324,000円

1月24日(水曜日)から2月6日(火曜日)

本館6階 アートスポット

柳田有希子展 CRYSTALLINE

1981年東京都生まれ。2005年多摩美術大学大学院修了。一見、抽象画や印象派の風景画のように見える作品は、チタニウム板に複数の異なる電圧をかけることで化学反応させ、独特な色を引き出しています。手に入らない一瞬をとどめ、観るものの記憶とリンクさせる氏の作品をご覧ください。

『Anthos』
縦37.5×横87.5cm
270,000円

  • 1月の展覧会情報
  • 2月の展覧会情報
※価格はすべて税(8%)込みです。
※パソコンのディスプレイ(モニタ)により、実際の作品の色と異なる場合がございますので、ご了承ください。
※作品につきましては、会期前のご予約も承っております。展覧会初日に掲載した作品が、既に成約の場合がございます。
恐れ入りますが、予めご了承ください。
※営業時間、展覧会内容、ギャラリートークの開催は状況により変更になる場合があります。
アドビ フラッシュプレイヤーをダウンロード(別ウィンドウが開きます) デジタルカタログをご覧いただくにあたって
デジタルカタログをご覧いただくためには、最新版のFlash Player(無償)が必要となります。
最新版のダウンロードはこちら(別ウィンドウが開きます)から。
ページトップへ