三越日本橋三越本店

住所
103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話番号
03-3241-3311
現在位置
TOPフロアガイド 6階 > 8月の展覧会情報

8月の展覧会情報 フロアガイド

三越の美術

  • 三越の美術トップ
  • 展覧会スケジュール
  • 展覧会情報
  • 美術フロアガイドのご案内
  • 美術作品ご購入のご案内
  • 8月の展覧会情報
  • 9月の展覧会情報

8月2日(水曜日)から8日(火曜日)  (最終日は午後5時閉場 アートスクエア、アートスポットは閉店まで)

本館6階 美術特選画廊

釘町彰展

1968年神奈川県生まれ。多摩美術大学卒業。パリで制作を続ける釘町氏が、シャンボールの森に取材し、今回初めて世に送り出すパノラミックな大作をはじめ、虹や樹木をモチーフに独自の世界観を象徴的に表現した新作など、約30点を展覧いたします。

『Bifröst(red)』
8号(縦46×横46cm)
1,080,000円

本館6階 美術特選画廊

—現代の侘び— 中村康平 茶盌展

1948年石川県生まれ。多摩美術大学卒業。古い高麗茶碗の美に魅せられ、先人より受け継がれてきた侘び寂の究極の美しさを追求し、制作しています。長年取り組んでいる井戸茶碗、粉引、黒織部のほか、心の赴くままに自由な感覚で制作した書画も発表。本展では、茶盌約50点と書画で構成した新作を展覧いたします。

ギャラリートーク
■8月5日(土) 午後2時~
入場無料・事前予約不要

『井戸茶碗』
径15.5×高さ10.2cm
410,400円

本館6階 美術特選画廊

光耀展Ⅲ 輝く女神たち

1912年創立の光風会を舞台に活躍する女流作家9名と、日本藝術院会員寺坂公雄氏、藤森兼明氏など賛助出品作家のグループ展です。

ギャラリートーク
■8月6日(日) 午後2時~
入場無料・事前予約不要

高山博子『赤富士に天女舞う』
6号(縦40.9×横24.3cm)
388,800円

本館6階 美術サロン

青瓷 阿部徹作陶展

1949年埼玉県生まれ。慶應義塾大学卒業。青瓷に魅せられ、陶芸の世界に飛び込み、「青」の表現方法に模索しながらも挑み続ける阿部氏。本展では青瓷辰砂や鎬彫の作品に加え、新作の金覆輪茶盌など、花入、水指、鉢、酒器等約100点を展覧いたします。

『青瓷茶盌』
径13.2×7cm
86,400円

本館6階 アートスクエア

Fantastic Sculptures —女流作家による—

若手女流彫刻作家によるグループ展です。初の開催となる本展では、さまざまな素材でつくられた動物や人物像など、人気作家による個性豊かでバラエティに富んだ小品をご紹介いたします。

エサシトモコ『藤娘』
幅40.0×奥行40.0×高さ60.0cm
864,000円

8月2日(水曜日)から15日(火曜日)

本館6階 アートスポット

小林 真理江展 —fantastic world—

1983年茨城県生まれ。東京藝術大学大学院修了。日常風景の中にある建物や心に残る場所、生命力あふれる生物をモチーフに、鮮やかな色彩のアクリル画やモザイク作品で表現しています。本展では新作約10点を展観いたします。

『音楽会』
縦41.0×横56.0cm
204,120円

8月9日(水曜日)から14日(月曜日)  (最終日は午後6時閉場)

新館7階 ギャラリー

NIHOMBASHI ART PHOTO EXHIBITION 2017
芸術写真の世界

芸術写真の世界をけん引する世界的なアートフォトグラファーの、いま注目の作品を展示販売。また、著名写真家の限定版写真集も販売いたします。

[出展ギャラリー]
EMON PHOTO GALLERY, nap gallery, PGI, Taka Ishii Gallery,
The Third Gallery Aya
特別展示:森田恭通
出展企業:便利堂

イベント
コロタイプ印刷体験
■会期:8月11日(金・祝)~13日(日) 各日午前11時~午後6時(午後2時~3時を除く) ■所要時間:約15分
■参加費:540円
約150年前にフランスで生まれた、世界最古といわれる写真プリント技法「コロタイプ印刷」を体験できるワークショップです。

鈴木理策『N-17』
2002年 発色現像方式印画
縦120×横155cm
1,468,800円
(額は別途代金がかかります。) ©Risaku Suzuki,Courtesy of Taka Ishii Gallery

8月9日(水曜日)から15日(火曜日)  (最終日は午後5時閉場 アートスクエアは閉店まで)

本館6階 美術特選画廊

~超絶技巧~ 明治期の工芸展

再現不可能といわれるほどの高い技術を駆使し、当時、海外から驚きをもって迎えられた明治期の工芸。長く歴史に埋もれていた日本の技術が、近年、脚光を浴びています。本展では、高い技術に裏打ちされ、芸術性と品格を兼ね備えた、明治期の工芸作品約50点を一堂に展覧いたします。

ギャラリートーク
清水三年坂美術館館長村田理如氏によるトーク
■8月12日(土) 午後2時~
入場無料・事前予約不要

錦光山『桜図皿』
径22×高さ3.2cm
486,000円

本館6階 美術特選画廊

アールヌーヴォー・アールデコ展

植物や昆虫をやわらかい曲線で表現し、生命のぬくもりを讃えたアールヌーヴォーと、幾何学的な連続文様やシンプルな色彩で先進性を表現し、モダンデザインのさきがけとなったアールデコ。19世紀から20世紀にかけて世界を席巻した、二大芸術運動の逸品約70点を展覧いたします。

図録が	デジタルカタログでご覧いただけます。

ガレ『貝と海草文杯』
幅10.4×奥行7×高さ14.3cm
3,024,000円

本館6階 美術特選画廊

佐々木達郎 漆芸展 —MIYABI 雅—

1956年香川県生まれ。東京藝術大学大学院修了。独自の新技法を駆使し、漆黒の艶やかな美しさと、金箔と色漆をちりばめた色彩の雅が織りなす漆芸作品を制作。本展では、雅をテーマに漆額、飾筥、乾漆茶碗など新作約50点を展示いたします。

『雅貼り 珠玉』
径57×高さ17cm
3,996,000円

本館6階 アートスクエア

守亜展「私的熱帯世界」

1975年北海道生まれ。群馬大学卒業。自身が愛してやまない両生類、爬虫類、スローロリスなどを題材にした立体作品を、樹脂(レジン)で制作しています。日本橋三越本店で初個展となる本展では、日本の動物に加え、ライフワークでもあるマダガスカルの動物への探求をテーマとした新作を中心に展覧いたします。

イベント
彩色体験ワークショップ
■会期:8月12日(土) 午後2時~(所要時間約1時間)
■会場:本館6階 アートスクエア
■定員:5名さま
■参加費:3,240円
■お申込み:8月2日(水)午前10時30分よりお電話にて承ります。
■ご予約・お問合せ:03-3241-3311(大代表)本館6階 美術工芸サロンまで

『パンサーカメレオン “アンバンジャ”』
幅33×奥行14×高さ16cm
108,000円

本館6階 美術サロン

佐藤哲也 日本画展 —四季折々の花詩—

1959年島根県生まれ。多摩美術大学卒業。四季折々のうつろいをみせる自然の草花を瑞々しい感性と静謐な画面構成によって描き出される新作約30点をご紹介します。

『のうぜん』
WSM(縦15.8×横45.4cm)
270,000円

8月16日(水曜日)から21日(月曜日)  (最終日は午後5時閉場 新館7階は最終日午後6時閉場 アートスクエア、美術工芸サロンは閉店まで)

本館6階 美術特選画廊

リオンソールネサンス2017

「三越のシンボルであるライオン像のもと、洋画壇のあすを担う作家たちによる、新たな風を起こしたい」。そんな希望を込めてリオンソー展は生まれました。本展は、若手作家約50名による美の競演です。

イベント
アートな夜会
各作家の意外な一面をクイズ形式にて楽しくご紹介します。
■会期:8月16日(水) 午後6時~午後8時(最終入場午後7時20分)
入場無料・事前予約不要

[抽選販売についてのご案内]
弊店における本展出品作家の山本大貴氏、伊勢田理沙氏の作品につきましては、誠に勝手ながら、会場内においてご応募による抽選販売とさせていただきます。抽選販売の方法につきましては、下記の通りご案内いたしますので、ご確認のうえご応募くださいますようお願い申しあげます。

応募受付期間:8月16日(水)午前10時30分~8月19日(土)午前11時45分
応募受付場所:本館6階 美術特選画廊 リオンソールネサンス2017会場内
抽選日時:8月19日(土) 正午
応募申込み方法:本館6階美術特選画廊会場でのご来店による受付のみとさせていただきます。
※お電話、お手紙、FAX、メール等、ご来店以外でのご応募や弊店の営業時間外でのお申込みはお受けいたしかねます。

1.当会場における抽選販売は、山本大貴氏、伊勢田理沙氏の作品のみとなります。

2.会期初日8月16日(水)から抽選開始日の8月19日(土)午前11時45分まで作品ご購入を検討いただき、作品の抽選応募をご希望される場合は会場内の応募受付カウンターにてご応募のお申込みをお願いいたします。ご応募の際には、受付にて応募用紙をご記入いただき、抽選番号の記載された控えをお受け取りください。万一、応募用紙のお控えを紛失された場合は、抽選資格を失いますのでご了承ください。

3.抽選のご応募はお一人さま1票のみとさせていただきます。ご応募お申し込みは、ご来店されたお客さまのみ、一回とさせていただきます。

4.8月19日(土)正午より会場内にて抽選を行い、ご当選された方の抽選番号をアナウンスいたします。会場内にご不在の場合は係員より応募者ご本人さまにお電話にてご連絡させていただきます。当落結果のお問い合わせにはお答えすることはできません。

5.ご当選の権利は応募者本人のものとし、第三者への権利譲渡はできません。また、ご当選後のご購入作品の変更やキャンセルはお受けいたしかねますので予めご了承ください。

お問い合わせ:03-3241-3311(大代表) 本館6階 美術フロア

松村浩之『静』
12号(縦60.6×横50cm)
259,200円

本館6階 美術特選画廊

岡田博明 日本画展 —花晨月夕(かしんげっせき)—

1962年東京都生まれ。東京藝術大学大学院修了。朝もやの静寂の中で鮮やかな命の息吹を感じ、夕刻の月明かりの下でやがて美しく咲き誇る、そんな桜の姿を捉えた作品など、新作約40点を展覧いたします。

『夏富士』
10号(縦53×横45.5cm)
1,080,000円

本館6階 美術サロン

大森暁生展 光たちの肖像

1971年東京都生まれ。愛知県立芸術大学卒業。籔内佐斗司氏に師事。木彫技術や漆技術を巧みに使い分け、近年では実在する生き物のモチーフから架空の不思議な世界観を表現した作品を発表しています。本展では熊本市動物愛護センターの動物たちをテーマにした新作を中心に展覧いたします。

『エリザベスカラーのまいたけ』
幅40×奥行38×高さ25cm
1,296,000円
©AKIO OMORI

本館6階 アートスクエア・美術工芸サロン

現代作家茶碗特集

毎年好評の、日本橋三越本店美術フロアの夏の風物詩。茶陶本来の茶碗から従来の用途や形状にとらわれない作品まで、いま旬の作家による、バラエティー豊かな茶碗の数々を特集いたします。約30名の作家それぞれの創意が込められた作品を、どうぞご高覧ください。

ギャラリートーク
■8月19日(土)午後3時~
入場無料・事前予約不要

[抽選販売のご案内]
弊店における本展出品作家の池田省吾氏、小林佐和子氏の作品につきましては、誠に勝手ながら、会場内においてご応募による抽選販売とさせていただきます。抽選販売の方法につきましては、下記の通りご案内いたしますので、ご確認の上ご応募くださいますようお願い申しあげます。

応募受付期間:8月16日(水) 午前10時30分~午前11時
応募受付場所:本館6階 アートスクエア「現代作家茶碗特集」会場内
抽選日時:8月16日(水) 午前11時
応募申込み方法:本館6階アートスクエア会場でのご来店による受付のみとさせていただきます。
※お電話、お手紙、FAX、メール等、ご来店以外でのご応募や弊店の営業時間外でのお申込みはお受けいたしかねます。

1.当会場における抽選販売は、池田省吾氏、小林佐和子氏の作品のみとなります。

2.8月16日(水)午前10時30分から午前11時まで作品ご購入を検討いただき、作品の抽選応募をご希望される場合は会場内の応募受付カウンターにてご応募のお申込みをお願いいたします。ご応募の際には、受付にて応募用紙をご記入いただき、抽選番号の記載された控えをお受け取りください。万一、応募用紙のお控えを紛失された場合は、抽選資格を失いますのでご了承ください。

3. 抽選のご応募はお一人さま1票のみとさせていただきます。
ご応募お申し込みは、ご来店されたお客さまのみ、一回とさせていただきます。

4. 8月16日(水)午前11時より会場内にて抽選を行い、ご当選された方の抽選番号をアナウンスいたします。会場内にご不在の場合は係員より応募者ご本人さまにお電話にご連絡させていただきます。当落結果のお問い合わせにはお答えすることはできません。

5.ご当選の権利は応募者本人のものとし、第三者への権利譲渡はできません。また、ご当選後のご購入作品の変更やキャンセルはお受けいたしかねますので予めご了承ください。

お問い合わせ:電話03-3241-3311(大代表) 本館6階 美術工芸サロン

西端春奈『金魚づくし茶碗』
径12.7×高さ8.2cm
37,800円

新館7階 ギャラリー

河内一門と日本刀のこれから
~刀剣乱舞「復元 三日月宗近」登場~

河内國平刀匠と、その技術を受け継ぐ若手現代刀匠「高見太郎國一」、「石田二二郎國壽」、「小宮六郎國天」、「金田七郎國真」4名の展示と、名立たる刀剣が“刀剣男士”へと姿を変える、PCプラウザゲーム・スマホアプリ「刀剣乱舞-ONLINE-」がコラボし、刀の魅力を幅広い方にご紹介。「復元 三日月宗近」を初披露いたします。

※写真はイメージです。
刀剣写真「中村慧」

8月23日(水曜日)から28日(月曜日)  (最終日は午後5時閉場 アートスクエア、アートスポットは閉店まで)

本館6階 美術特選画廊

佐藤道雄 洋画展

1948年北海道生まれ。一水会運営委員。滋味あふれる色調で風景や静物を描く佐藤氏の初個展です。意欲作約30点を一堂に展覧いたします。

『冬の静物』
6号(縦31.8×横40.9cm)
388,800円

本館6階 美術特選画廊

—四季の彩り— 銀彩色絵 豊福誠展

1953年鹿児島県生まれ。東京藝術大学大学院修了。東京藝術大学美術学部教授。日本陶磁芸術学会会長。東洋陶磁学会会員。草花や樹木をモチーフに、やわらかで親しみやすい絵を白い器体に描き出します。本展では、色絵銀彩の壷、皿、茶碗、食のうつわなど約60点を展覧いたします。

ギャラリートーク
てんぷらみかわ 早乙女哲哉氏と豊福氏によるクロストーク
■会期:8月27日(日) 午後2時~
入場無料・事前予約不要

『銀彩色絵鉢 辛夷』
径39×高さ15.3cm
302,400円

本館6階 美術特選画廊

作陶45周年 宮崎祐輔 作陶展

1954年佐賀県生まれ。琥山窯にて修業後独立。宮崎氏が手がける色絵磁器は、繊細で華麗な表現が高い評価を得ています。本展では、シルクロードをモチーフにした絵付けの作品を中心に、新作の数々を発表いたします。

『色絵更紗駱駝文 角香炉』
幅8.5×奥行8.3×高さ15cm
194,400円

本館6階 美術サロン

ヒカリの彼方へ 近藤隼次 日本画展

1980年東京都生まれ。東京藝術大学大学院修了。光と影が織りなす時間の流れを、ごく繊細な筆致で描く近藤氏。氏ならではの表現の世界をご高覧ください。

『富士・蒼』
10号(縦33.3×横53cm)
648,000円

本館6階 アートスクエア

GLASS・今日展 ~挑戦するガラス~

日本ガラス工芸協会に所属し、日本ガラス界を牽引し続ける人気作家と次世代を担う期待の若手作家たちによる展覧会です。さまざまな技法や個性豊かなガラスの「今」をお楽しみください。

吉井こころ『輪廻』
幅48×奥行15cm
648,000円

本館6階 アートスポット

菅原 有生 特集

1987年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学卒業 。緻密な描写と柔らかい色調の対照的な2つのモチーフを描く菅原有生氏。本展では幅3mを超える大作をはじめ多種多彩な小品などを展覧いたします。

菅原有生『コーヒーカップⅠ』
SM(22.7×15.8cm)
32,400円

8月30日(水曜日)から9月5日(火曜日)  (最終日は午後5時閉場)

本館6階 美術フロア

三越美術110周年 HOPES 次世代百選展

日本橋三越本店美術フロアは、1907年に誕生してから今年で110周年を迎えます。それを記念し、次の110年に向けた企画を開催いたします。本展では、「三越の美術」が自信をもってえらんだ、次代の日本美術を担う約140名の作品をご紹介いたします。従来の絵画、工芸や彫刻のほか、コンテンポラリーの作品も展覧いたします。

イベント
出品作家とスタイリストによるクロストーク「これからの日本の美術」
作家とスタイリストがそれぞれの立場で、日本美術のこれからをかたります。
■会期:第1回 9月2日(土) 午後2時~
第2回 9月3日(日) 午後2時~
■会場:本館6階 美術フロア
※入場無料・事前予約不要

スペシャルサイトはこちら
※8月8日(火)よりオープン
※本展覧会においては、一部の作品で抽選販売を行います。
詳しくは、係員にお尋ねください。
※お問合せ:電話 03-3241-3311(大代表) 本館6階 美術フロア

村山春菜『造る』
縦53.3×横15.6cm
237,600円

  • 8月の展覧会情報
  • 9月の展覧会情報
※価格はすべて税(8%)込みです。
※パソコンのディスプレイ(モニタ)により、実際の作品の色と異なる場合がございますので、ご了承ください。
※作品につきましては、会期前のご予約も承っております。展覧会初日に掲載した作品が、既に成約の場合がございます。
恐れ入りますが、予めご了承ください。
※営業時間、展覧会内容、ギャラリートークの開催は状況により変更になる場合があります。
アドビ フラッシュプレイヤーをダウンロード(別ウィンドウが開きます) デジタルカタログをご覧いただくにあたって
デジタルカタログをご覧いただくためには、最新版のFlash Player(無償)が必要となります。
最新版のダウンロードはこちら(別ウィンドウが開きます)から。
ページトップへ