三越札幌三越

住所
060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目8
電話番号
011-271-3311
現在位置
TOP> 札幌三越 三越ギャラリー

札幌三越 三越ギャラリー

ピックアップ

8月14日(火)~27日(月)※最終日、午後4時30分閉場<br>北海道150年事業・没後30年記念「おおば比呂司 癒しの世界」展 こよなく愛した北海道へのメッセージ

8月14日(火)~27日(月)※最終日、午後4時30分閉場
北海道150年事業・没後30年記念「おおば比呂司 癒しの世界」展 こよなく愛した北海道へのメッセージ

■本館9階 三越ギャラリーAB
「広報ほっかいどう」の表紙絵や北海道新聞の挿絵などを描き、温かくほのぼのとしたユニークな画風で長年多くのファンに愛された、おおば比呂司氏。本展では、食品パッケージデザインの原画を中心に作品を展示し、その画業の一端を振り返ります。(一部商品も販売いたします。)
■期間中、スタンプラリーを実施いたします。
【1】札幌三越本館9階 三越ギャラリー
 8月14日(火)~27日(月)※8月20日(月)は休業日。
【2】札幌市資料館1階・2階ミニギャラリー(1~6)
 午前9時~午後7時(入室は午後6時40分まで)
 8月14日(火)~9月9日(日)※8月20日(月)、27日(月)、9月3日(月)は休業日。
【3】北海道庁赤れんが庁舎2階特設ギャラリー
 午前9時~午後6時(入室は午後5時40分まで)
 8月14日(火)~9月9日(日)
【4】ホテルオークラ札幌
 8月1日(水)~31日(金)
上記、4箇所の中から、スタンプを3つ以上押印で、おおば比呂司アートグッズをプレゼントいたします。

8月28日(火)~9月2日(日)※最終日、午後4時閉場<br>西島 隆 作陶展

8月28日(火)~9月2日(日)※最終日、午後4時閉場
西島 隆 作陶展

■本館9階 三越ギャラリーA
加藤唐九郎先生から学んだ伝統ある黄瀬戸、織部、志野を踏まえたうえで21世紀の現代の生活空間の中でも生き生きとした意匠を創りあげている西島隆氏。本展では油揚手黄瀬戸を中心に志野、織部の作品を約100点出品いたします。

◎作家来場:8月28日(火)~9月2日(日)
◎作品名:左から・[黄瀬戸油揚手胴紐茶碗](径11.5×高さ7.0cm)・[織部七宝文水指](径16.5×高さ16.0cm)

8月28日(火)~9月2日(日)※最終日、午後4時閉場<br>―北の風景画家― 塚原貴之 油彩画展

8月28日(火)~9月2日(日)※最終日、午後4時閉場
―北の風景画家― 塚原貴之 油彩画展

■本館9階 三越ギャラリーB
2018年 白日会会員に推挙され今後の活躍が注目されている塚原貴之氏。2008年に故郷の北海道に戻り、生まれ育った雄大な自然をテーマに爽やかで透明感あふれる田園風景を繊細な筆遣いで描き続けています。本展では新作を含めた作品約35点を展覧いたします。ぜひ、この機会にご高覧ください。

◎作家来場:8月31日(金)~9月2日(日)
◎作品名:[たなびく雲とじゃがいも畑]油彩(P8号)

ページトップへ