三越札幌三越

住所
060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目8
電話番号
011-271-3311
現在位置
TOP> 札幌三越 三越ギャラリー

札幌三越 三越ギャラリー

ピックアップ

3月19日(火)~25日(月)※最終日、午後4時閉場<br>パブロ・ピカソと20世紀巨匠版画展

3月19日(火)~25日(月)※最終日、午後4時閉場
パブロ・ピカソと20世紀巨匠版画展

■本館9階 三越ギャラリーAB
20世紀最大の芸術家パブロ・ピカソ(1881年-1973年)。近代美術において造形革命を起こし、絵画彫刻、陶芸などさまざまなジャンルで功績を残し、常に時代の先頭を走り続けました。その生涯において制作された作品は、版画だけでも2000点近くと言われています。版画と陶芸を中心に、ミロ、ダリなど同時代に活躍したスペイン出身の作家たちとシャガール、フジタなど、世界の巨匠達の版画を合わせて展示いたします。

◎作品名:パブロ・ピカソ[シャロットのある静物]リトグラフ(50.5×61.5cm)1960年

3月26日(火)~4月1日(月)※最終日、午後4時閉場<br>白岩大佑 急須展 ~炎の衣をまとった急須たち~

3月26日(火)~4月1日(月)※最終日、午後4時閉場
白岩大佑 急須展 ~炎の衣をまとった急須たち~

■本館9階 三越ギャラリーA
丁寧に成形された急須は、穴窯を用いて二日間かけて焼き上げられます。さまざまな表情を持つ急須たちは、さらに窯の中で自然釉の衣をまとうため一つひとつ個性のある作品の数々をぜひご高覧ください。
◎作家来場:会期中、作家在廊
◎作品名:[焼締急須](10.5×11.0×高さ8.0cm)

3月26日(火)~4月1日(月)※最終日、午後4時閉場<br>日本の四季風景 杉浦幹男 油絵展

3月26日(火)~4月1日(月)※最終日、午後4時閉場
日本の四季風景 杉浦幹男 油絵展

■本館9階 三越ギャラリーB
日本の美しい四季風景を求めて取材を続ける杉浦幹男氏。第一美術協会名誉会員として会の運営に全力で取り組み、その緻密な筆遣いで、陽射しと風を感じさせる作品は高い人気を博しています。本展では、風景画を中心に約35点を展覧いたします。

◎作品名:[池畔の春]油彩(10P)

ページトップへ